【75%OFF】 iZotopeノイズ除去+波形編集ソフトとして使えるRX 8 Standardがセール中(7/31まで$99)

セール
スポンサーリンク

このセールはアプグレ用なんですが、今月PluginBoutiqueで買い物するとPhoenixVerb Stereoが貰えるのでPluginBoutiqueでの購入者全員が対象となります。

RX 8 Standardはノイズ除去ツールとして有名ですが、波形編集ソフトとしてほんと優秀なので、波形編集ソフト持ってない方は特におすすめです。

波形編集ソフトに求められる基本機能はしっかり搭載されています。

あとVSTプラグインをオフラインで掛ける事も可能です。

重たいAcustica Audioのエフェクトなんかはオフラインで掛ければ負担無しで使えます。

Compare機能を使えばパラメータを変える前と後や複数のパターンを聴き比べる事が出来ます。(ブラインドで聴ける為、公平なジャッジが出来ます)

あとフォトショップでお馴染みの似た色を選択する自動選択ツールの様な機能もあります。

これを使うとこんな感じの効果が作れます。

動画では適当にやっていますが、一部だけやればアクセントとして使えます。
(リアルタイムのプラグインでは不可能かと思います。)

 

少し前まではSoundForgeを使っていたのですが、無駄にバージョンだけ上がって品質下がったり、機能削除されたりともう分け判らんのでRX 7に乗り換えました。

プラグインとしてもしっかり使えますが、スタンドアローン版としても使えるので重宝します。

あと新しく搭載されたMusic Rebalanceですが、試したら凄いです。

要はボーカルだけ抜くとかボーカルを消すといった事が結構しっかり出来ます。

あとはバックグラウンドで鳴っているようなノイズ取りも強いです。

ノイズの一部分を学習させて簡単に除去出来ます。

Music Rebalanceは既にある2MIXの音量調節が可能です。

What's New in Music Rebalance in RX 8 | iZotope

FLStudioと連携させる事も可能です。

概要

数多くのアルバム、映画、テレビ番組で使用され、ダメージを受けたノイズの多いオーディオを原音に近い状態に復元するRXは、ポストプロダクションの強力なツールです。バージョン8では、これまで以上に音楽とポストプロダクションのためのパワーとインテリジェントなプロセッサーを提供します。スタンドアローンのRX Audio Editorアプリケーションで問題を視覚的に識別して修復したり、お気に入りのDAWやNLEでリアルタイムのプラグインを使用することができます。

RX 8 Standardには、ポスト向けの業界最先端の修復ツールに加えて、音楽制作のための画期的な新機能が導入されています。ギターデノイズ」は、アンプのハムや干渉、フレットの鳴き、ピックのアタックなど、ギターの演奏に関わる部分を管理し、クリーンでコントロールされたレコーディングを実現します。Music Rebalanceの進化したソースセパレーション技術を利用して、ステレオオーディオファイルの音楽要素を個別にミックスしたり、個別のステムを自動的に作成して、よりニュアンスのあるミックスや処理を行うことができます。新開発のラウドネスコントロールモジュールで、放送用オーディオを最適なラウドネスで準備できます。RX 8 Standardは、音楽演奏のクリーンアップ、直前のミックス編集、配信用オーディオの準備など、あらゆる場面で記録的な速さで作業を完了させるツールを提供します。

音楽スタジオや小規模なポストプロダクションスタジオ、ホーム環境に最適です。

    • RX Elementsのすべてが含まれています。

    • NEW! Guitar De-noiseで、アンプのハム、キーキー音、フレットのノイズなど、ギターの問題を素早く除去。

    • IMPROVED!Music Rebalanceで、ボーカルを分離・除去したり、ミックス要素のバランスを変えることができます。

    • 新機能 ラウドネスコントロール」で、処理したファイルを配信用に整えることができます。

    • IMPROVED!複数のファイルやフォルダを効率的に処理できる「バッチプロセッサ」を搭載。

    • タイムとピッチを独立して調整できる「可変タイム」「可変ピッチ」。

    • Spectral Repairの魔法でノイズの問題を解決。

    • De-bleedモジュールで楽器、クリックトラック、ボーカルのにじみを取り除きます。

    • 歯擦音、破裂音、ブレス、マウスクリックなどのボーカルの問題を簡単に修正できます。コンポジットビューを使えば、複数のファイルを一度に瞬時に修復できます。

    • 28種類のモジュール、14種類のプラグインなど、さまざまな機能を搭載しています。

Why RX8?

外科的なノイズ除去

様々なツールを使って、オーディオに含まれる不要なノイズをコントロールしたり、置き換えたり、完全に除去したりすることができます-目に見えるものであれば、取り除くことができます。

あらゆる状況に対応する多彩なモジュール

RXには、ハム、クリッピング、クリックを除去し、さらにダイアログを他のノイズから分離するモジュールが付属しています。

支援が必要ですか?

RXのリペアアシスタントは、一聴するだけでオーディオを診断し、難解なノイズに対する処理方法を提案します。

ミックスの音楽的要素をリバランスまたはアイソレートする

ボーカルの音が小さすぎたり、ドラムの音が大きすぎたりしませんか?曲のオリジナルステムが見つからない?Music Rebalanceでは、どんなミックスも “最終的なもの “ではありません。Music Rebalanceは、機械学習で訓練されたアルゴリズムを使用して、ボーカル、ベース、パーカッション、その他の楽器をインテリジェントに識別し、オーディオトラックの要素を個別に強化または分離することができ、マルチトラックなしのリマスターを可能にします。楽曲からボーカルを分離・除去したり、問題の多いミックスでは、各音楽要素を別々のステムに分けて個別に処理することができます。

ギター録音に磨きをかけ、クリーンでリアルな演奏を実現する

現代の音楽において最も普及している楽器の一つであるギターは、クリーンで明瞭なトラックであり、高品質な音楽制作に欠かせません。RX 8 Standardでは、リミッターやコンプレッションの影響を受けてミックスの邪魔になるギター・サウンドを、素早く簡単に処理することができる「ギター・デノイズ」を搭載。電気アンプのノイズやハム、フレットの鳴き、ピックのアタックなどを低減し、ギター・レコーディングをよりクリアにしますが、人間の演奏に関わる重要な要素は取り除きません。

配信用の音声レベルの最終調整

ストリーミングメディアやリモートポッドキャスティングの時代には、ラウドネスがこれまで以上に重要になります。そのため、RX 8には新開発のラウドネスコントロールモジュールが搭載されています。ほぼすべての現行放送用ラウドネス規格のプリセットターゲット、無音部分のラウドネス測定値の偏りを防ぐラウドネスゲート、統合ラウドネス、短期ラウドネス、瞬間ラウドネスの数値およびヒストグラム表示などにより、音楽、映画、テレビ、ポッドキャストのオーディオは、クリアで分かりやすく、適切な音量で再生されます。

主な機能

NEW – ギターディノイズ [Standard + Advanced Only].

RX 8 Standardに新たに搭載された「Guitar De-noise」は、ギターレコーディングを数秒で最高の透明度に仕上げることができます。アンプのノイズや干渉、フレットや弦の鳴き声、ピックのアタック音など、コンプレッションやリミッティングの効果で意図せず強調されてしまう音を管理できます。直感的に操作できる感度とゲインリダクションのスライダにより、ギター演奏の明瞭性と信頼性を高めることができます。

 Music Rebalanceの向上

Music Rebalanceは、ミックス内のボーカル、ベース、パーカッション、その他の楽器をインテリジェントに識別し、個別にゲイン調整を行います。ソースセパレーションのアルゴリズムが改善され、ステレオ録音からステムを生成できるようになったことで、ミックスの再アニメーション化、ポストでのシーンダイアログのスペース確保、リミックスのためのボーカルの削除や分離、さらにはさらなる処理やミキシングのために新しいステムを作成してエクスポートすることも簡単にできます。また、Pro ToolsのAudioSuiteプラグインとしても提供されています。

NEW – ラウドネスコントロール[スタンダード+アドバンスのみ

新開発のLoudness Controlモジュールの詳細なレベル表示とラウドネス管理機能により、最終的な納品に向けてレコーディングを準備することができます。プリセットのラウドネス規格ターゲットを瞬時にロードし、プロダクション・オーディオを放送要件に適合させることができます。また、内蔵された数値とヒストグラムの表示により、統合ラウドネス、短期ラウドネス、瞬間ラウドネスのレベルをモニターすることができます。さらに、ディスプレイに合わせてモジュールのサイズを変更し、独自のワークフローに合わせることもできます。

改善された – バッチプロセッサ[標準+上級のみ]

新たに改良されたBatch Processorでは、複数のオーディオファイルを一度に処理できます。処理の前にオーディオファイルの関連するメタデータを確認し、バッチプロセッサのインターフェイスからアクセスできるようになった「モジュールチェーン」で一連の処理を適用します。最後に、複数のファイルフォーマットとビット深度でファイルを書き出せば、効率的に整理することができ、カスタムメイドのサンプルライブラリ用に何百ものサンプルを洗練させるのにも最適です。

NEW – 32オーディオタブの制限

ポストプロダクションでのオーディオ編集には時間がかかります。RX 8では、従来の16タブの制限を2倍にし、RX Audio Editor内で最大32個のファイルを表示・編集できるようになりました。

NEW – 水平スクロール

iZotopeは、直感的なスペクトログラムディスプレイに水平スクロール機能を搭載しました。トラックパッドやマウスのスクロールジェスチャーとカーソルを使って、オーディオをX軸方向にスクロールすることができ、高速編集が可能です。

リペアアシスタント

iZotopeの支援型オーディオ技術の最新の進歩を象徴するRepair Assistantは、ノイズ、クリッピング、クリックなどを検出できる、画期的なインテリジェント修復ツールです。素材の種類(音楽、ダイアログ、その他)を選択し、RX 8 Standardにオーディオを分析させるだけで、一般的なオーディオの問題をこれまで以上に迅速に解決します。リペアアシスタントは、最適な結果を得るための処理方法を提案し、それぞれに3つの強度(ライト、ミディアム、アグレッシブ)を用意しています。様々な提案を確認・試聴し、レンダリングボタンを押すと、あとはRepair Assistantにお任せください。

 

これらの一般的な問題を、わずか3クリックで素早く修復します。

  • ノイズの多い録音
  • 口の中のクリック音や破裂音
  • 音声が途切れたり、割れたりする
  • 気になる低音域のハムノイズ
  • デジタルオーディオの損傷

IMPROVED – デ・ハム

グランドループハムやラインノイズを除去します。独立した周波数リダクションバンドの採用や、直感的なインターフェースの再設計など、検出・リダクションアルゴリズムの改善を図りました。

可変時間 [Standard + Advancedのみ]

選択したオーディオのピッチを変えずに、タイムストレッチ量を調整します。

可変ピッチ [Standard + Advancedのみ]

選択したオーディオのピッチを、時間と長さを維持したまま調整します。

デブリード [Standard + Advancedのみ]

アコースティックギタートラックのヘッドフォンブリード、ボーカルテイクのクリックトラックブリードなど、信号のにじみを除去します。

ディース [Standard + Advancedのみ]

強調されすぎた歯擦音を整える。Spectral Deessモードは、iZotopeのSpectral Deessを使って、歯擦音を透過的に減衰させます。

iZotopeのSpectral Shapingテクノロジーで歯擦音を透過的に減衰させます。

マウスデクリック [Standard + Advancedのみ]

低レイテンシーのMouth De-clickで、気になるマウスノイズを除去します。

スペクトルリペア [Standard + Advancedのみ]

携帯電話の着信音や鳥の鳴き声、バスドラムのペダルの音など、オーディオの問題を視覚的にペイントして取り除きます。

ボイスディノイズ(Voice De-noise)

ボーカル用に微調整されており、エアコン、冷蔵庫のハム、アンプのヒスなど、不要な定常状態や変化するバックグラウンドノイズを低減します。

デプローシヴ [Standard + Advancedのみ]

ワンクリックで不要な破裂音を透過的に修復します。

スペクトルデノイズ [標準 + 高度のみ](Spectral De-noise, [Standard + Advancedのみ])

アンプのバズやテープヒスなど、不要な定常状態のバックグラウンドノイズを減衰させます。

デ・クリック

レコードのクリック音や、ベースギターのクリック音などを除去します。新しい低レイテンシーアルゴリズムにより、DAWやNLEの中でDe-clickを使用しても、同期の問題は発生しません。

クリップ除去

デジタルとアナログのクリッピングアーティファクトを修復し、歪んだオーディオを復元します。

コンポジットビュー

一度に複数のファイルを編集して、複数のマイクで拾った問題を修正します。

スポンサーリンク
セール
Chillout with Beats

コメント