【50%OFF】IllformedのGlitch 2がセール開催中(12/31まで€24.97)

終了セール
スポンサーリンク

【50%OFF】IllformedのGlitch 2がセール開催中(12/31まで€24.97)

無料のGlitchが好きだったという方朗報です。
(32bitのみなので使えなくなったという方)

macOS 10.15 Catalinaは未対応です。

32bitプラグインが使える方はこちらの記事をどうぞ

【無料】実はリバースが優秀なGlitch 1.3の紹介(32bit)
【無料】実はリバースが優秀なGlitch 1.3の紹介(32bit) 管理人のyosiです。 始めにお伝えしないといけませんが、Win32bitのみです。 もしMac(Catalinaは未対応)やWinで64bitでも「Glitch」を使いたいという...

64bit対応のGlitch 2が半額セール開催中です。

デモ版試してみましたが、スムーズで良いです。

やはりリバースの使い勝手が良くて良いです。

Effectrixなど持っているので、私は買わないですが、このタイプのエフェクトをお持ちで無い方はおすすめです。

ほぼ同価格でStutter Edit 2のアプグレがセール中ですが、シンプルがお好きな方はGlitch 2の方良いと思います。(逆に凝った事が好きならStutter Edit 2がおすすめ)

概要

Glitchは、Windows (VST)、Mac (VSTとAU)、Linux (VST)用のオーディオエフェクトプラグインで、32ビットと64ビットの両方のフォーマットで利用できます。新しい改良されたシーケンサーは、複数のエフェクトを同時に再生することができ、キーボード上のすべての音からユニークなシーンをトリガーする機能を備えています。

ドラムループ内のシングルヒットにリトリガーやストレッチャーを追加したり、シーケンサー全体をランダムなエフェクトブロックで埋め尽くして、デジタルラビットホールを下るようなカオスな旅をしたり…選択はあなた次第です。

 

コメント