【11/29まで$97】FabFilterのクリエイティブフィルターVolcano 3がBFセール(24%OFF)

終了セール
スポンサーリンク

これは凄いですよ~

まだ全然使い方理解していませんが、かなり良いです。

バージョン2を持っていたのですが、全くの別物で本当に素晴らしいです。

ほんと個人的に超おすすめです。

フィルタータイプ(8種類 )やPole(4種類)は普通ですが、それに付随する機能が豊富且つクオリティが高いです。

Filterのキャラクターのパラメータがあり、これが11種類もあります。

この辺がプロ仕様なんですよね。

LFOやフィルターの周波数の設定などが終わったあと更に細かく音の歪み方や音質を変更する事が出来ます。

それぞれ変更してみました。

しっかりキャラクターが異なります。
(歪み具合は更にDRIVEで調整可能です)

モジュレーションはSerum等と似ていて使い易いです。

モジュレーションソースは以下の6つあります。

1つ1つ同じ様な機能を搭載しているプラグインは多くあると思いますが、洗練されており、価格に見合う出来だと感じます。

例えばGUIのリサイズですが、多くのプラグインはリサイズ出来ても縦横比を変えられなかったりしますが、Fabfilerは全てのプラグインが共通で縦横比もある程度変更可能です。

 

そしてプリセットの質が高く即戦力になります。

すこしプリセットを鳴らしてみました。

まずは最初Dry音を流してそのあとプリセットを順番に変えていっています。

滑らかで良い感じです。

歪んでいるプリセットがありますが、これはサチュレーションが搭載されており、ピンポイントで歪むように設計されたプリセットです。

 

概要

Erupting with Character and Vintage Quality

FabFilter社は、数々の賞を受賞したフィルタープラグインの最新バージョンVolcano 3を発表しました。Volcano 3では、完全に再構築されたインターフェース、多数の新しいヴィンテージスタイルのフィルターシェイプ、フィルターごとのサチュレーションコントロール、モジュレーションソースとターゲットの完全なビジュアル化などが導入されています。スムーズなワークフロー、制限のない柔軟性、目の覚めるような本物のアナログ・サウンドを備えたこのプラグインは、クリエイティブなフィルタリングのための第一候補となるでしょう。

美しい新インターフェースとワークフローの改善

FabFilterはVolcano 3のデザインを一から見直し、より直感的で即時性のあるものにすると同時に、豊富な新機能を導入し、オーディオやモジュレーション信号の視覚化を劇的に改善しました。新しいフィルター表示では、複数のフィルターを一度に選択することでワークフローを高速化し、ステレオセパレーションによる統一されたレスポンスカーブと高解像度のスペクトル表示を実現しました。変調信号は、ソースとターゲットの両方にアニメーションカラーで表示され、ソースフローエリアでは、すべてのアクティブな変調の概要が目を引き、フローティングスロットパネルでは、現在選択されているコントロールを変調するすべてのソースの一括バランシングが可能です。暗い色調は長時間のセッションでも目に優しく、細部にこだわる時には、新しいフルスクリーンモードでフィルタリングの作業空間を最大限に活用できます。

個性的な新フィルター

Volcanoの心臓部ともいえるのが、アナログモデリングされた4つのフィルターです。Volcano 3では、従来のハイパス、ローパス、バンドパスに加え、ビンテージスタイルのベル、ハイ/ローシェルフ、ノッチ、オールパスが追加され、選択肢が2倍以上になりました。オリジナルのトリオと同様に、これらはすべてアナログ・サウンドのための高度なノンリニアであり、Volcanoの変幻自在なスタイル・セッティングを使ってサウンド・カラーレーションの配列を切り替えることができます。また、各フィルターには可変サチュレーション回路が搭載されており、キャラクター形成の可能性をさらに高め、6dB/オクターブのスロープオプションも用意されています。

他にもいろいろ…

デザインを一新したインターフェースや多彩なフィルター・タイプに加えて、Volcano 3には便利な新機能の追加、改良、微調整が盛り込まれています。例えば、エンベロープ・ジェネレーターのアタック、ディケイ、リリース・カーブの調整、エンベロープ・フォロワーのトランジェント検出モード、XYコントローラーの垂直方向のみの変形である新しいスライダーなどです。さらに、新しい高品質(4倍オーバーサンプリング)処理モード、4種類のインターフェース・サイズ・オプション、モジュレーション・ソースの名前変更機能、Volcano 3の新しいフィルター・タイプと機能を活用したプリセット・ライブラリーの全面的な見直しなどがあります。

無敵のフィルター

ヴィンテージ・サウンドで、グリッティでクリーミーなカットオフ・フィルターに勝るものはありません。2005年の最初のリリース以来、FabFilter Volcanoはまさにそれで知られています。Volcano 3では、新しいノンリニア・フィルター・シェイプと、完全に再設計されたインターフェイスにより、最高のクリエイティブ・フィルターを提供し続けます。

 

ノンリニア・ヴィンテージ・フィルター

Volcano 3には、柔軟なルーティングが可能な4つのアナログ・サウンド・フィルターが搭載されており、それぞれがノンリニアのベル・フィルターやシェルフ・フィルターを含む多くのフィルター・シェイプを提供します。また、ピーク値を高くするとサチュレーションや自己発振を起こすなど、クラシックなビンテージ・フィルターのように、さまざまなフィルター・スタイルが用意されています。

ドラッグ&ドロップの簡単なモジュレーション

XLFO、エンベロープ・ジェネレーター、エンベロープ・フォロワー、MIDIソースをすべて備えたVolcano 3は、モジュレーションの可能性を無限に広げます。新しいモジュレーション接続の設定は、ドラッグ&ドロップで簡単に行えます。

FabFilterの良いところ

完璧にチューニングされたノブ、MIDIラーン、スムーズなパラメータ・トランジションのためのスマート・パラメータ・インターポレーション、インタラクティブ・ヘルプ・ヒントを含む広範なヘルプ、NEONとSSEの最適化など、FabFilterのおなじみの機能がすべて揃っています。

特徴

  • モジュレーションソースの新デザインやフローティングスロットパネルなど、ワークフローがより簡単になるように、インターフェースを全面的に見直し、非常にシンプルになりました。
  • ベル、ロー/ハイシェルフ、ノッチ、オールパスなど、内部のドライブとノンリニアリティを利用したビンテージサウンドのEQタイプのフィルターシェイプ。
  • チャンネルごと、ミッド/サイドモードなど、極めて柔軟なフィルタールーティング
    さまざまなインターフェースサイズとフルスクリーンモード
  • 16ステップのXLFO、XYコントローラー、エンベロープジェネレーター、エンベロープフォロワー、MIDIソースをすべて備えた無限のモジュレーションオプション
  • フィルターごとのドライブ設定で、内部のフィルターのサチュレーションを調整することで、サウンドとスムースさのバリエーションが大幅に広がります。
  • ターゲットとソースのモデュレーションをライブで可視化
  • 内部のオーバーサンプリングを最大にして最高の結果を得ることができる「High-Quality」オプション。
  • パラレル・フィルター・ルーティングを使用する際に特に有効な、フィルターごとのレベル/パン。
  • 6dB/octのフィルタースロープオプション
  • ステレオとモノラルのプラグインを用意
  • アンドゥ、リドゥ、A/Bスイッチ機能
  • 入念にデザインされたファクトリープリセットに加え、初期のTimelessプリセットにも対応
  • インタラクティブな大型フィルターディスプレイ(オプションでピアノディスプレイも可能
  • インタラクティブなMIDIラーン
  • インタラクティブなヘルプヒントを含む豊富なヘルプファイル
  • VST、VST3、Audio Units、AAX Native、AudioSuiteの各フォーマットに対応

システム要件

Mac

  • macOS 10.12以上(インテルまたはM1アップルシリコンプロセッサー)(64ビットのみ)
  • VST2、VST3、AU、AAX Native、AudioSuite
  • AUまたはVST2/3対応ホストまたはPro Tools

Windows

  • Windows 10、8、7、またはVista(32または64ビット)
  • VST2、VST3、AAX Native、AudioSuite
  • VST 2/3対応ホストまたはPro Tools
スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント

Translate »