【最大75%OFF】Cherry Audioの判り辛いセールをしっかり解説(1/3まで)

終了セール
スポンサーリンク

【最大75%OFF】Cherry Audioの判り辛いセールをしっかり解説(1/3まで)

Cherry Audioさんの製品ラインナップ凄く判り辛いんですよね。

そして物は良いのに結構雑な売り方をするので、要注意です。
(バンドルがお得に見えて単品合計と変わらないんです)

という訳で購入ポイントを目的別で解説します。

・手っ取り早くJuno-106やARP2600の様な音を出したいという方
・VoltageModularで色々やってみたいという方
・既にVoltage Modular Core 2 + Electro Drumsをお持ちの方

いきなりですが、否定から入ります。

Synth Stackはおすすめしない

バンドルに含まれる製品は以下の通り。

これ勘違いし易いと思うのですが、Voltage Modular内で上記単体VSTはモジュールとして使えません。

DCO-106やCA2600は単体VSTとしてしか動作しません。

単体VSTと言うのはVoltage Modularを必要とせずDAWからそのままシンセとして使えますが、Voltage Modular内でモジュールとして呼び出す事は出来ません。
(紛らわしいです)

しかも全て単体で買っても値段は変わりません。(バンドルの意味が全く無し)

ですからこのバンドルを買うメリットは全くありません。

いやね、これにYear Two Collectionが付いて同じ価格ならバンドルとして買う意味が超あるんです。

100歩譲ってVoltage Modular Core 2 + Electro DrumsYear Two Collectionのバンドルを$99ならありかとは思います。(判り辛いですが、現時点ではこの選択がベスト)

手っ取り早くJuno-106やARP2600の様な音を出したいという方

単純にJuno-106やARP2600の音が好きでDAWからVSTとして使いたいだけであれば、以下の製品をバラで購入するのが現時点では一番良いです。
Surrealistic MG-1 Plusは無料配布されています)

DCO-106

Cherry Audio | DCO-106

クラシック・シンセサイザーのサウンドを再現するのは簡単なことではありません。DCO-106は、80年代の最も象徴的なポリシンセの1つである独特のソニックフットプリントを徹底的に再現しながら、創造性を大幅に拡大するための現代的な機能を追加しました。

DCO-106は、わかりやすくパワフルなサウンドでありながら、カッティング・リード・サウンド、ウォームで霞んだパッド、パンチの効いたシンセティック・エレクトロ・ドラムなど、様々なソニック・ランドスケープを生み出します。

CA2600

 

Cherry Audio | CA2600

Cherry Audio CA2600 Synthesizerは、画期的なARP 2600シンセサイザーにインスパイアされたパワフルで自己完結型のデュオフォニック・シンセサイザーです。オリジナルの風変わりなオシレーター波から強力なラダーフィルター、外部オーディオ入力とプリアンプセクションまで、あらゆる面が非常に正確にモデル化されています。

同じような機能を備えていますが、柔軟性を高めるために考え抜かれたアップデートが施されています – 半規格のパッチ・ケーブル、統合されたエフェクト、オーディオ・パスに隠されたウィンドウやメニューはなく、CA2600は、前例のないハンズオン、「目の前にあるすべてのものを、今すぐに!」、他に類を見ないヴィンテージ・シンセシスの経験を提供します。

膨大なベース、カッティング・リード、超創造的な外部オーディオ処理、絶対的に非常識なエフェクトなど、ワイルドに柔軟性があり、CA2600は、これまでに作成された最高の2600エミュレーションであることが分かると信じています。

 

VoltageModularで色々やってみたいという方

そしてモジュラーとして色々やりたい場合は現時点では以下を買うのがベストです。

Year Two Collectionがポイントでこのバンドルに含まれるのは以下のモジュールです。

Year Two Collectionを持っていればかなり遊べます。

FM Bundle

Voltage Modular | FM Bundle

FMバンドルには、モノとポリ版のFMステーションが含まれています。FMステーションは、80年代のクラシックなDXシリーズFMシンセのパンチの効いた結晶のようなトーンを正確に再現し、FMプログラミングを驚くほど簡単にするグラフィック・インターフェースを備えたパワフルな4つのオペレーターFMオシレーターです。また、モノ・エディションとポリ・エディションのEG Station、ベロシティCV入力を備えた8つの独立したエンベロープ・ジェネレーターを搭載したグラフィック・エンベロープ・ジェネレーター・モジュール、超高速で簡単なノーム接続が可能なEG Stationも付属しています。

このバンドルには、クラシックなFMベースからゴージャスでグラッシーなパッドやマッシブなリードまで、プロが制作した数百種類のプリセットとバリエーションが含まれています。

Polymode Module

Voltage Modular | Polymode

Polymodeは、伝説的な70年代のPolymoogシンセサイザーにインスパイアされた完全なインストゥルメントです。世界初のポリフォニック・シンセサイザーの1つで、大きなパッド、ストリングス、ボーカル風のサウンドを得意としており、独自のマルチプル・フィルター実装とモジュレーション・ルーティングにより、他のシンセサイザーにはないサウンドを実現しています。

Vector Bundle

Voltage Modular | Vector Bundle

ベクターバンドルには、AirWave、Poly AirWave、AirVector、AirStepモジュールが含まれています。これらの驚異的なモジュールは、実際に聞いてみないと分からないほどです。ベクターシンセシス、サンプルプレイバック、ウェーブシーケンスと生のモジュラーシンセシスを組み合わせたこれらのモジュールは、ダイナミックに変化するトーンカラーの新しいパレットをVoltage Modularに提供します。

Vintage Voice Bundle

Voltage Modular | Vintage Voice Bundle

Vintage Voiceには、SynthVoice、SynthVoice Filter、DCO-60、VCF-60、Chorus-60モジュールが搭載されています。

VST単体のDCO-106とCA2600へのクログレ

そして上記2つのバンドルを持っているとVST単体のDCO-106CA2600が両方合わせてオフィシャルだと$29.87でクログレ可能です。(正確にはSynth Stackへのクログレ)

既にVoltage Modular Core 2 + Electro Drumsをお持ちの方

既にVoltage Modular Core 2 + Electro Drumsをお持ちの方はもう以下のバンドルを持っとけばかなり楽しめます。

シンセ系モジュールを増やしたい方

シンセ系モジュールを増やしたいという方はYear Two Collectionが良いです。

以下の4つのバンドルがセットになっています。

なお、DCO-106CA2600のモジュールはVintage Voice Bundleに入っています。

残念ながら両方ともオシレーターのみの独立モジュールはありません。

DCO-106のモジュール

CA2600のモジュール

エフェクトやLFO系のモジュールを増やしたい方

エフェクトやLFO系のモジュールを増やしたい方は、PSPの全部入りPSP Ultimate Modular Collectionがおすすめです。

これもかなり判り辛いのですが、PSPのモジュールは色々ありますが、PSP Ultimate Modular Collectionに全て入っています。

PSP Ultimate Modular Collectionの中には以下のバンドル全て入っています。

 

コメント