【80%OFF】2nd Sense AudioのWIGGLEが80%OFF(3/2まで)

終了セール
スポンサーリンク

【80%OFF】2nd Sense AudioのWIGGLEが80%OFF(3/2まで)

Chillout with Beats の yosi です。

2nd Sense AudioのWIGGLEが80%OFFで最安タイの約2千円です。

これ音がクリアでアナログエミュ系とは違った良さがあります。

少し単純なシーケンスでプリセットを変更した動画を撮りました。

そして判り易いGUIでおすすめです。

2nd Sense Audio Wiggle | Plugin Tutorial & Review of Features

メイン機能:

  • コントロールポイント– WIGGLEには4つの演算子があります。各オペレーターのウェーブテーブルは、4つのコントロールポイントによって動的にカスタマイズできます。各コントロールポイントには、独立した組み込みLFOがあります。これらは、サウンドの基本的なキャラクターを構築します。
  • その他の合成の可能性-自由描画PD(位相歪み)曲線、FM(周波数変調)およびモーフィングは、深い音響ポテンシャルを提供します。
  • 色分けされたFMマトリックス-FMマトリックスは、色分けされたノブを使用して、オペレーター間の変調器/キャリアの関係を示します
  • モジュレーション– 8つのフリードローイングLFO /エンベロープ、8つのステップベースおよび4つの特殊モジュレーターを、ほとんどのシンセパラメーターにドラッグアンドドロップできます。
  • モーフパッド–モーフパッドでキャプチャされたプリセットの4つのバリエーション間のモーフィングは、音の表現力の度合いを増加させます。ユーザーは、モーフィングプロセスを自動化するために任意のパスを描画することもできます
  • ビルトインエフェクト– 7つのビルトインエフェクトを変調して、WIGGLEサウンドをより面白くすることができます。 4オペレーターは、デュオマルチモードフィルターを並行して使用できます
  • ステップシーケンサー-シーケンサーは、人間の感覚で音楽パターンを作成するために、各ステップをユーザーが正確に制御できます。結果のシーケンスはMIDIファイルとしてドラッグアウトできます
  • 内蔵レコーダー–シンプルな内蔵レコーダーにより、ユーザーはサウンド調整プロセスをすばやくサンプリングできます。結果のオーディオは、Waveファイルとしてドラッグアウトできます
  • Retina対応– Retinaディスプレイでの視聴体験を向上させるために、ユーザーインターフェイスの高解像度画像が用意されています。
  • インタラクティブガイド-短いインタラクティブチュートリアルでは、最初の起動時にWIGGLEの基本機能をユーザーに説明します
  • 互換性– VST、AU、AAX、スタンドアロン、Windows / Mac OS X、32/64ビットをサポート

コメント