12月はPluginBoutiqueで何か買うとプラグイン3種の内1つ選択して貰える!!!(1/3まで)

終了セール
スポンサーリンク

12月はPluginBoutiqueで何か買うとプラグイン3種の内1つ選択して貰える!!!(1/3まで)

ちょっとこれヤバくないですかね???

いやーPluginButeqeさん凄すぎです。

3種の内にUnited Plugins Royal CompressorMeldaProduction MTurboCompLEが入ってますよ!!

これは絶対もらっときましょう!!

プラグイン3種は以下の通り
(そのほかオンラインコースがあるけど英語なので殆どの方は興味ないと思います。)

United Plugins Royal Compressor(4)

Soundevice Royal Compressor Introduction

ロイヤル・コンプレッサーは、ビートルズ時代の英国の名器をモデルにしたものです。オリジナルのRoyal Compressorは60年代から何百ものレコードで使用されており、真のビンテージ・アナログ・サウンドと感触を提供します。このクラシックなコンプレッサーは、心地よいサチュレーションと繊細なコンプレッションを提供し、すべてのトラックが本当に必要とするものです。

バリミュー回路のシミュレーションにより、あらゆる種類のオーディオ素材に暖かみのある心地よいコンプレッションを提供します。インサートとバスの両方のチャンネルのボーカル、ベース、ドラムに最適です。

 

MTurboCompLE(9)

MTurboComp introduction

MTurboCompは、クラシックなビンテージアナログコンプレッサーのほとんどをエミュレートする究極の(唯一無二の)コンプレッサーです。信じられないほどのサウンド、独自の高速ワークフロー、膨大な追加機能。

MTurboCompLEの限界

MTurboCompLEでは、マルチバンド版にもエディット画面にもアクセスできないので、自分でコンプレッサーをデザインしたり、既存のコンプレッサーを変更したりすることはできません。しかし、誰もが買える価格で十数種類のクラシックなアナログ・コンプレッサーが収録されています。

 

Fundamental Bass()

Fundamental Bass – Multi FX Bass Processing Plugin (VST / AU / AAX)

 

ある有名なボーカリストが歌っていたように、”It’s all about the bass “という言葉がありましたが、ほとんどのジャンルの音楽に関して言えば、彼女の言う通りです。ベースラインのバランスをとることは、プロデューサーにとって常に大きな課題であり、特にミキシングの段階では、ローエンドの素材のダイナミックレンジが非常に大きくなることがあります。ベースラインをそのままにしておくと、ミックスの残りの部分のバランスを崩してしまいますが、あまりにも自由にコンプレッションをかけると、生き生きとしたベースサウンドから命を奪ってしまいます。では、どうすればいいのでしょうか?

そこでFundamental Bassの出番です。中高域のキレと輝きはそのままに、ローエンドのダイナミクスをタイトにすることができます。処理は、調整可能な周波数スプリットによって達成され、処理のために2つの独立したモジュールに供給されます。ローバンドにはツイン・コンプレッサーとイメージング調整機能を搭載し、明瞭度とモノラルの互換性を確保しています。ハイバンドは圧縮してグリットを加え、低音の跳ね返りを維持しながら自然な倍音を強調します。

便利なパラメーターと包括的なプリセットが用意されているので、ダンスフロアでの破壊力を最大限に高めるために周波数をどこにスプリットするかだけで悩むことはありません。

 

 

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント