【無料】ランダムシーケンスツールTransitionの解説1

DTM
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【無料】ランダムシーケンスツールTransitionの解説1

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

Transitionかなり面白いです。

という事でマニュアルの日本語化(Google翻訳)とちょっとした使い方の解説です。

MIDIの設定は前回の記事を参考にしてください。

この記事では音が出る状態からスタートします。

 

Transitionのマニュアル日本語化(Google翻訳)

サイズ変更とスキン

5つの異なるスケーリングから選択できます:100%、125%、150%、175%、200%。
さらに、自動を選択できます。これにより、現在のWindowsのスケーリングに基づいてスケーリングが自動的に選択されます(また、異なるスケーリングのモニター間でプラグインウィンドウを移動すると、プラグインのスケーリングが自動的に変更されます)。
スケーリングを変更するには、メインメニューから目的のスケーリングを選択します。

メインメニューから5つの異なるGUIスキンを選択できます

スキンの変更を有効にするには、プラグインウィンドウを閉じて再度開く必要があります。

ユーザインターフェース

プラグインウィンドウの左上にメインメニューがあります。このメニューから、プラグインの初期化(すべてのパラメーターのリセット)、プリセットのロードと保存、MIDI CC割り当ての構成、オクターブ番号のカスタマイズ、GUIのスケーリングとスキンの変更などができます。

中央にプリセットボタンがあります。名前が付けられている場合、現在のプリセットの名前が表示されます。このボタンをクリックして、「プリセットの読み込み」パネルを開きます。プリセットの操作方法の詳細については、このユーザーガイドの「プリセット」セクションを参照してください。

右上に情報パネルがあります。これは、編集中のパラメーターに関する情報と、MIDI出力がトランスポーズされているかどうかを示します。

マトリックス

Transitionの基本的な考え方は、壁、別のボット、または障害物に遭遇するまで、ボットがセルのマトリックス内を移動することです。ボットは、北、東、南、西、または北東、南東、南西、北西の8方向に移動できます。
ボットが壁にぶつかると、音またはコードがトリガーされます。ノート/コードは、ウォールセルのスケール度とオクターブ設定に基づいています。出力は、受信したMIDIノートによって、選択したスケール内で上下にトランスポーズできます。
注:ボットがノートを生成するには、DAWのトランスポートが再生されている必要があります。
ボットが別のボットとクラッシュすると、両方の方向が変わります。ボットが障害物に遭遇すると、ボットの効果は障害物のタイプに基づいています(たとえば、方向の変更、マトリックスの別の部分へのジャンプ、速度の変更、動きの一時停止など)。
マトリックスの最大サイズは16 x 16セルです。最小サイズは1 x 1セルです。行と列のパラメーターを使用して、行と列の数を変更します。

Bots

8種類のボットがあります。

(1)北:ボットは北(上)に移動します。
(2)東:ボットは東に移動します(右)。
(3)南:ボットは南(下)に移動します。
(4)西:ボットは西に移動します(左)。
(5)南東:ボットは南東に移動します。
(6)南西:ボットは南西に移動します。
(7)北東:ボットは北東に移動します。
(8)北西:ボットは北西に移動します。

ボットをマトリックスに追加、削除する方法

追加する場合、左側の「ボットツールボックス」で、追加するボットをクリックして選択します。

ボットを追加するマトリックスセルをクリックします。

削除する場合は右クリックで削除できます。

ボットを移動、複製する方法

移動はCtrlキーを押しながらドラッグで移動できます。(移動中はできません)

複製はAltキーを押しながらドラッグで複製出来ます。

以下の動画では作成、削除、移動、複製を順番にしています。

ボットをエディットする方法

編集するボットをクリックします。(少し待つ)これにより、[ボットの編集]パネルが開き、クリックしたボットが左側のボットリストで選択されます。

 

ボットエディットの詳しい解説は次回やります。

 

障害物

Rotate 180: ボットは180度回転します。たとえば、北に移動するボットは、向きを変えて南に移動し始めます。

Rotate 90: ボットは時計回りに90度回転します。たとえば、北に移動するボットは右に曲がり、東に移動し始めます。ボットが東に移動すると、南に移動し始めます。

Rotate 45:ボットは時計回りに45度回転します。たとえば、ボットが北に移動すると、右半分に曲がり、北東に移動し始めます。東に移動するボットは南東に移動し始めます。

Rotate Random: ボットはランダムに45、90、135、180、225、270、315または360度回転します。つまり、ボットが移動できる8つの方向のいずれかをランダムに選択します。ボットが方向を変えない可能性は12.5%(1/8)です。

Mirror North-South: E> W、W> E、NE> SE、SE> SW、SW> SE、NW> NEのように、移動方向に応じてボットの方向を変更します。この障害は、北または南に移動するボットには影響しません。

Mirror East-West: 移動する方向に応じてボットの方向を変更します:N> S、S> N、NE> SE、SE> NE、SW> NW、およびNW> SW。この障害は、東または西に移動するボットには影響しません。

Mirror North-East South-West: 移動方向に応じてボットの方向を変更します:N> E、E> N、S> W、W> S、SE> NW、およびNW> SE。この障害は、北東または南西に移動するボットには影響しません。

Mirror South-East North-West: N> W、E> S、S> E、W> N、NE> SW、SW> NEのように、移動方向に応じてボットの方向を変更します。この障害は、南東または北西に移動するボットには影響しません。

Wedge North: ボットの方向を北に変更します。例外は、ボットが南に移動している場合です。その後、1/3の確率で南への移動が続き、1/3の確率で方向が東に変わり、1/3の確率で方向が西に変わります。

Wedge East: ボットの方向を東に変更します。例外は、ボットが西に移動している場合です。その後、1/3の確率で西への移動が続き、1/3の確率で方向が北に変わり、1/3の確率で方向が南に変わります。

Wedge South: ボットの方向を南に変更します。例外は、ボットが北に移動している場合です。その後、北へ移動し続ける1/3のチャンス、東へ方向を変える1/3のチャンス、および西へ方向を変える1/3のチャンスがあります。

Wedge West: ボットの方向を西に変更します。例外は、ボットが東に移動している場合です。その後、1/3の確率で東への移動が続き、1/3の確率で方向が北に変わり、1/3の確率で方向が南に変わります。

Wedge North-East: ボットの方向を北東に変更します。例外は、ボットが南西に移動している場合です。その後、1/3の確率で南西に移動し続け、1/3の確率で方向を南東に変更し、1/3の確率で方向を北西に変更します。

Wedge South-East: ボットの方向を南東に変更します。例外は、ボットが北西に移動している場合です。その後、1/3の確率で北西に移動し続け、1/3の確率で方向を北東に変更し、1/3の確率で方向を南西に変更します。

Wedge South-West: ボットの方向を南西に変更します。例外は、ボットが北東に移動している場合です。その後、1/3の確率で北東に移動し続け、1/3の確率で方向を南東に変更し、1/3の確率で方向を北西に変更します。

Wedge North-West: ボットの方向を北西に変更します。例外は、ボットが南東に移動している場合です。その後、1/3の確率で南東に移動し続け、1/3の確率で方向を北東に変更し、1/3の確率で方向を南西に変更します。

Jump 1: ボットは1セル前方にジャンプします。

Jump 2: ボットは2セル先にジャンプします。

Jump 3:ボットは3セル先にジャンプします。

Jump Random: ボットは、ランダムな数(0〜3)のセルを前方にジャンプします。 (0は前方にまったくジャンプしないことを意味します)。

Wait: ボットは、再び移動する前に1ステップ待機します。

Toggle Speed: これにより、ボットのHalf Speed設定が切り替わります。現在の速度が通常の速度で移動している場合、ボットは半分の速度で移動します。現在半分の速度で移動している場合、通常の速度で移動します。

Wobble Random: ボットはパスを変更し、ランダムな数のセルを左または右に移動します(現在の方向に対して)。

Start Position: ボットは開始位置に戻ります。つまり、トランスポートが開始されたときと同じxおよびy座標、および方向。

Flip 1: ボットは、中央のセルを基準にして、マトリックス内の位置を反転します。たとえば、フリップ障害物が左上のセルにある場合、ボットは右下のセルに移動します。障害物が中央のセルの西壁に沿って垂直にある場合、ボットは東の壁に沿って中央のセルに垂直に移動します。

Flip 2: フリップ1と同じですが、ボットは時計回りに90度方向を変更します。

Flip 3: Flip 1と同じですが、ボットは方向を180度変更します。

Wormhole: ボットはランダムなセルに移動し、ランダムな方向に変わります。

【無料】ランダムシーケンスツールTransitionの解説1まとめ

無料のツールとは思えない程にマニュアルが作りこまれていて、サウンドスポットさん見習って!
(物はいいけど有料なのにマニュアル一切無しのスタンスデベロッパーさん)

そして無料ツールとは思えない機能の豊富な所が本当に素晴らしいです。

実は他のツールも素晴らしいのでその辺も取り上げていきます。

コメント