定価$79するTone2のMulti-FX(Warmverb)を600円で手に入れる方法

プラグイン
スポンサーリンク

定価するTone2のMulti-FX(Warmverb)を600円で手に入れる方法

管理人 yosi です。

種明かしするとComputerMusicMagazineのCM234を購入すれば制限無しのTone2 Multi-FX(Warmverb)が手に入るんです。(9/5時点で入手可能でした)

理由は良く判りませんが、CM上はWarmverbでTone2上ではMulti-FXと区別されているようです。(見た感じは同一製品です)

あと他にも無料でプラグインとサンプルが手に入るので、まだ買った事無い方は1度は購入する事をおすすめします。

Melodic breakbeats with Tone2 Warmverb – FREE VST/AU multieffect

チェックしていたと思ったのですが、完全に見過ごしてました。

Lo-Fi好きや80s、90sが好きな方にかなりおすすめです。

リバーブがまたちょっと古い感じがして良いです。

エフェクトの種類も豊富です。

iPhoneユーザならアプリから購入で600円で買えます。

Androidユーザも確か似たような価格だったと思います。

今回購入後の入手方法まで解説します。

ここから先はComputerMusicMagazineを購入した前提で進めます。

ComputerMusicMagazineを購入した後のプラグイン入手方法

アカウントの作成

まずはFilesiloという所でアカウントを作成します。

FilesiloはComputerMusicMagazine等のデジタルコンテンツを配信するサイトです。

遷移したら右上の「REGISTER」をクリックします。

登録は以下の内容を入力してチェックボックスにチェックを入れて「Register」をクリック

 

登録後はログインして購入した号をクリックします。

今回の場合はCM234をクリックします。

以下の画像は別の号ですが、このような問題が出されます。

「Wat is the first word in the first headline on p7」なので、7ページ目のヘッドラインの最初の言葉はなにか?という意味です。

クイズに回答するとロックが解除されダウンロード出来るようになります。

今回のお目当てはこれです。

定価するTone2のMulti-FXを600円で手に入れる方法まとめ

 

 

コメント