【42%OFF】Sugar Bytesの何でも入りエフェクトTurnadoがセール中(9/1まで)

終了セール
スポンサーリンク

【42%OFF】Sugar Bytesの何でも入りエフェクトTurnadoがセール中(9/1まで)

管理人 の yosi です。

今までSugar Bytesのセールがある度におすすめしてたTurnadoが単品セールで$119>$69です。
(ドルに対して円高なので、今買うならドル建てのデベロッパーさんがお得ですよ)

Sugar Bytes Turnado Action Multi FX VST – Features Overview

Turnadoの魅力を全然伝えられていない気がしたので、動画を撮りました。
(こんなんじゃ全然伝えきれませんが・・・)

パット見判らないのですが、中に編集可能なエフェクトが24種類あるんです。

そして全部以下のようにLFOなんかでモジュレーション出来る。

無料のCCStepperとの相性が抜群にいいので是非以下の記事も読んでみて下さい。

CCStepperとTurnadoの組み合わせは動画はこちら。

鳴っているリフはLoopCloudで最後の方のサイドチェインはFLStudio付属のプラグインです。

 

概要

シンプルに Turnadoには8つのノブが付いていて、それぞれがエフェクトを発射したり、ダイヤルで変化させたりすることができます。1つまたは複数のエフェクトで遊んだり、実験したりすることができます。エキスパートモードでは、24種類のエフェクトをカスタマイズできます。さらにコンパクトにしたい場合は、ディクテーターモードでは、1つのフェーダーで8つのエフェクトを同時にコントロールすることができます。

既存材料の再解釈

Turnadoをマルチエフェクト・プロセッサーと表現しても、その本質を捉えきれていないかもしれません。リバーブやディレイを微妙な方法で使用することができますが、従来のマルチエフェクト・ユニットと大きく異なるのは、使用可能なエフェクト・タイプの組み合わせとリアルタイム・コントロール・オプションです。

GUIは明るくクリーンなグラフィックで雑然としていません。これを開いてみれば、そのコンセプトがすぐに理解できるでしょう。

Turnadoは、ライブパフォーマンスでの使用を予定している場合や、例えば、十数個のインスタンスを同時に使用する場合には、ロックソリッドで、CPU上では軽いです。

可能な限り少ないコントロールで最大限の透明性を実現

スタジオやステージでのプラグインとして、Turnadoは、その操作が最低限のコントロールにキャストされている間、驚くほど汎用性の高いツールであることを証明するでしょう。

あなたがタコではないなら、”Dictator “はおそらく興味深い機能でしょう:このフェーダーは、1つのスライドで複数のノブをコントロールするユニークな方法を提供します。ここでは、各ノブごとに、いつ、どのくらい回転させるかを設定することができます。

もちろん、Turnadoですべてのコントロールを自動化することもできます。また、より自然なアプローチをお望みなら、MIDI経由でリモートコントロールすることもできます。

 

コメント