【無料】Soundparticlesの多機能な音声ファイル管理ソフトExplorerの紹介

DTM
スポンサーリンク

またまたサンプルファイル管理ソフトが登場しました。

最近多いですね。

PluginBoutiqueさんのLoopcloud、ADSRさんのSampleManager、WavesさんのCOSMOSなどサンプルファイル管理ソフトが各社からリリースされています。

そんな中、SoundParticlesさんから新たにサンプルファイル管理ソフトがリリースされましたのでご紹介です。

私が感じた感想ですが、ブロードキャスト、劇伴、ゲームのサウンドデザイナー、Youtubeの効果音入れなどをされている方におすすめです。

DTMユーザが使うにはタグ等のカスタマイズが必要だと思います。

概要

Explorer は、ファイルを自在に管理できる強力なライブラリ・オーガナイザーです。すべてのサラウンドおよびイマーシブフォーマットに対応するよう最初から設計されているため、ファイルの聴き方、整理の仕方、ワークフローへの統合まで、驚くほど自由にコントロールすることができます。

しかも、これらはすべて無料です。

 

 

ダウンロード

ダウンロードするにはアカウントが必要です。

以前Energy Pannerが無料配布されていたので、既に多くの方はアカウントをお持ちだと思います。

上記リンクより遷移し、「DOWNLOAD NOW」をクリックします。

「DOWNLOAD NOW」をクリックします。

自分の使っているOSのリンクをクリックします。

クリックするとログイン画面が表示されますので、ログインします。
(もしアカウントをお持ちで無い方はメールアドレスとパスワードを入力しれ「Register」をクリックするとアカウントが作成されます)

これでダウンロードが始まります。

 

インストール

インストールはインストーラーからなので、デフォルトで進めば大丈夫です。

 

起動と初期設定

起動するとログイン画面が出ます。

メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

そのままだと何も出来ませんので自分が持っているサンプルが入っているフォルダを登録しましょう。

登録は右上の「Import Folders…」をクリックします。

この登録は容量によりますが、結構時間がかかりますので、寝る前とか出掛ける前にやって置くといいかと思います。

 

 

まとめ

インポートするとある程度タグ付けされるのですが、精度がWavesのCOSMOSより劣る感じがしました。

あとタグ自体が効果音よりなのでDTMと言うより劇伴やゲームクリエイターの音楽、効果音を担当する方にピッタリなんじゃないかと思います。

ただエクスポート関連やフェードイン、アウト処理等波形編集ソフトのような処理が簡単に出来るのは良いです。

1つ良いのは一番上のフォルダを選択すると中に入っている音声データを一覧表示出来るので、フォルダを開く必要が無いのが素晴らしいです。

スポンサーリンク
DTM
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました