【無料】SonicAcademyでTop 5 Freeリバーブ発表!(2019年版)

プラグイン
スポンサーリンク

【無料】SonicAcademyでTop 5 Freeリバーブ発表!

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

SonicAcademyが無料のリバーブTop5を発表しました。

動画はこちらから無料で視聴可能です。

意外と知らない間に知らない無料リバーブが出ていました。

最近はもう無料だからと侮れなくなりましたので、有料を使っている方も要チェックです。

全てWin,Mac両対応です。

1.TAL TAL-Reverb-4

最初に申しておきますが、順番とクオリティは関係ありません。

最初はTALTAL-Reverb-4です。

TAL-Reverb-4は、80年代のビンテージキャラクターを備えた高品質のプレートリバーブです。

Testing updated Free TAL Reverb 4 VST in VCV Rack (NO TALKING)
 

2.Mutools MuVerb

2つ目はMutoolsのMuVerbです。

動画ではプリディレイが左右別々に掛けられるのは有料でも珍しと言っていました。

MuVerbは、着信オーディオに残響を追加する非常に素晴らしいサウンドのリバーブプラグインです。

3.U-He Protoverb

3つ目は私も大好きなU-HeのProtoverbです。

ルームシミュレーターのコンセプトに基づいた自然な響きのリバーブ。 Protoverbは、研究を支援するために開発された実験的なリサーチウェアプラグインです。無料でダウンロードして使用します。

Protoverb Experimental Research Reverb | FREE PLUG-IN WEEKLY
 

4.Denis Tihanov OrilRiver 

4つ目は全然聞いた事なかったのですが、無料とは思えない出来です。

しかしオフィシャルの配布サイトはなく、KVRで配布されているようです。

OrilRiverは、市販のリバーブの品質に匹敵する無料のアルゴリズムステレオリバーブです。このプラグインを使用すると、小さな部屋と大きなホールの残響をシミュレートできます。 OrilRiverの直感的なインターフェイスにより、ユーザーは目的のリバーブサウンドをすばやく調整できます。

 

5.ImpulseRecord Convology XT

5つ目はImpulseRecordのConvology XTです。

以前詳しく記事を書いていますので、詳しくはそちらを参考にしてみて下さい。

 

 

コメント