【50%OFF】SonibleがSpring Sale開催で機械学習EQ、Compが半額(5/1まで)

終了セール
スポンサーリンク

【50%OFF】SonibleがSpring Sale開催で機械学習EQ、Compが半額(5/1まで)

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

もしEQやCompが苦手な方は要チェックです。

Compは音作りとしての側面と音の粒をそろえる側面があります。

特にCompは難しいので自己流に走るよりこちらがおすすめです。

 

smart:compを使ったCompの設定方法

音作りについては自己流でも自分が良いと思える音になれば良いですが、音の粒をそろえるのは適当では出来ません。

ただし、smart:compだけ使うとなると別の問題が発生します。

それは全トラックに掛けるとなると少し高いCPU負荷とレイテンシーが高い(2048サンプル)という二つの問題があります。

そこで便利なのがsmart:compでおすすめの設定を作ってもらって他の軽いCompでその設定を当てはめる方法です。

以下の動画はその様子です。

粒をそろえる用途なら無料のMCompressorがおすすめです。

 

smart:comp

概要

smart:compは、バランスのとれた圧縮結果を得るためのパラメータをわずか数秒で見つけ出し、周波数選択処理によって比類のない透明性を保証します。

・スペクトル圧縮によるトーンとダイナミックのバランス
・ワンクリックでインテリジェントなパラメータ化
・周波数に依存したダッキングが可能なサイドチェインモード

 

コメント