【60%OFF】SoftubeのおすすめLo-Fiにも使えるTapeがセール中(8/31まで$39)

終了セール
スポンサーリンク

SofuTube製品はBig Surには対応していません。

最安タイかと思います。

Amp Roomだけ他のパラメータが表示されていたけど、普通のプラグインでも画面下部をドラッグするとパラメータが出てきます!!!
(これは気付かなかったー)

わざわざAmp Room立ち上げるのは面倒だったしこれで大分使い勝手が良くなります。

 

テープの揺らぎはギターやシンセと相性抜群です。

3種類のTapeは以下の通りです。

タイプAはその正確さとリニアな特性で広く支持を得たスイス製ハイエンド・オープンリール・マシンの銘品に基づいています。

Studer A810かと思います。

タイプBは非常にカラフルなトランス・ベースのマシンで、ロー・エンドに更なる重みと滑らかさをもたらします。

Ampexかと思います。

タイプCは独特のヴィンテージな雰囲気のあるイギリス製テープ・マシンに基づいています。

これはちょっと判りませんでした。

あとStudio Oneの方はもう必須かと思います。

評判を見る限りかなり良さそうでうらやましい限り。

Studio One Professionalオーナーであれば、Tapeプラグインを一般的なプラグインとして使用するだけでなく、Mix Engine FXに追加すればTape Multitrackとしても使用可能。Tape Multitrackには、Tapeプラグイン全ての機能に加え、トラック間での選択可能なクロストーク機能も実装されています。つまりは、テープ・マシンをコンソールとして使用できるのです。

※TapeとTape Multitrackのライセンスは同一のものです。このため、Studio Oneオーナーでない方が後日Studio Oneを導入すればそのままMix Engine FXで使用することが可能です。

 

概要

リールを取得する時間! SoftubeのTapeプラグインは、ミックスにまとまりと重量を加えます。ただし、テープは、平均的なテープマシンエミュレーションをはるかに超えています。テープマシンには明らかに異なる3つのタイプが含まれており、今日の音楽クリエイターが当然期待する使いやすさと低CPU負荷を提供します。

今日でも、コンピューターベースのプロのスタジオでは、少なくとも1世代のアナログテープでミックスを実行するのが一般的です。どうして?微妙に使用された場合でも、アナログテープにはスムージング効果があり、ミックスにまとまりと重みが加わります。個々のトラックのコレクションから、すべてが接続されて一緒に機能する曲に録音されます。 SoftubeのTapeプラグインを使用すると、それ以上のものを使用できます。

主な機能

  • リアルなアナログテープサウンド
  • 3種類のテープマシンが含まれています
  • 使いやすい
  • 低CPU使用率
  • Presonus Studio OneのMixFXスロットで使用できるTape Multitrackが含まれています。これにより、個々のチャンネルクロストークとすべてのトラックの単一インターフェース制御が追加されます。

システム要件

  • Mac OS X 10.9以降
  • Windows 64-bit, versions 8又は10
  • 1280×800以上の解像度を持ったディスプレイ
  • VST, VST3, AU, 又は AAX (Pro Tools 10.3.7, 11.0.2以降)
  • 要ilokアカウント

コメント