Reason Lite Rack PluginでDAWにマルチアウトする方法

Reason Rack
スポンサーリンク

Reason Lite Rack PluginでDAWにマルチアウトする方法

管理人の yosi です。

仕事が忙しくなってきたので、ちょっと軽めの記事が続きます。

この記事は以下の内容でお送りします。

・FLStudioでReason Lite Rack Pluginの出力をマルチアウトする方法を解説

簡単なのですが、設定を見逃すといつまでたっても出来ないです。

 

FLStudioでReason Lite Rack Pluginの出力をマルチアウトする方法を解説

簡単なのでサラッと解説していきます。

なおFLStudioの画面で解説しますが、ポイント部分はReason Rack側なので他のDAWでも同じかと思います。

Reason Lite Rack Pluginの設定

一番上にあるMixerを開きます。

「TO MAIN」をOFFにします。

これだけです。

GIF動画を撮りました。

 

FLStudioの設定

歯車アイコンをクリックします。

「Processing」タブの「Auto map outputs」をクリックします。

これで右上の「Track」で指定しているミキサー番号を起点に出力されます。

言葉だと判りずらいと思うので、GIF動画を用意しました。

Reason Lite Rack PluginでDAWにマルチアウトする方法まとめ

簡単ですね。

しかし実を言いますと私これにはまって、マルチアウト出来ない!って悩んでたんです。

なんか変なLEDあるなと思ってクリックしたら、消灯するじゃん!

なので他の人ももしかしたら出来ていない人が居るかもと記事にした訳です。

 

コメント

Translate »