【60%OFF】MeldaProductionのMRhythmizerがセール開催中(2/28まで$22)

終了セール
スポンサーリンク

【60%OFF】MeldaProductionのMRhythmizerがセール開催中(2/28まで)

結論を先に言ってしまうとエディットはし難いけど機能と価格とプリセットが秀逸なプラグインです。

エディットに関してはGrossBeatが良いですし、機能だけだとTimeShaper 2FilterShaper Core 2VolumeShaper 6の方が良いですがどちらも価格が数倍します。

セールとは言え、$22でGrossBeat系のエフェクトが手に入るのはうれしいですね。

ピッチとボリュームとフィルターを各スロットで設定出来ます。

ピッチについてはGrossBeatと考え方が同じなので、GrossBeatの記事を読んでみて下さい。

マスターに掛けるとこんな感じです。

リミックスとかに役立ちます。

概要

MRhythmizerは、統合されたシーケンサーを使用して時間、ボリューム、フィルターをコントロールするユニークな時間操作エフェクトです。ゲーティングからグリッチ、リピートからスクラッチまで、すべてが驚くほどのオーディオ品質で実現します。MRhythmizer は、あなたの音楽に命を吹き込みますので、退屈なオーディオ・パフォーマンスに別れを告げるでしょう。

特徴

タイムシーケンスは36種類、ボリュームシーケンスは36種類、フィルターシーケンスは36種類から選択可能 – 各シーケンスは最大64の4分音符の長さで曲と自動的に同期し、タイムシーケンスは最大8分音符の過去を見ることができます。
MIDI、モジュレーション、オートメーションによるコントロールが可能 – MIDIキーボード、MIDIパッドタイプのコントローラー、あるいはホストでの自動化など、お好みのコントローラーを使ってシーケンスを切り替えることができます。モジュレーターに接続して自動で切り替えることもできます。
スクラッチスライダー – スクラッチを追加したいときはいつでも、スライダーを動かすだけで簡単にできます。
4つのグローバル・モジュレーター – それぞれのインスタンスには、他のモジュレーターを含むあらゆるパラメーターのセットをモジュレーションできるフル機能のモジュレーターを最大4台まで搭載できます!このようにして、サウンドを作ることができます。このようにして、サウンドを時間に合わせて移動させたり、静的ではなく、より面白くすることができます。各モジュレーターはLFO、フォロワー、ADSRエンベロープ、ピッチディテクター、またはその組み合わせとして機能します。
最大8チャンネルのサラウンド処理 – 私たちのプラグインは、モノラルやステレオ信号だけでなく、最大8チャンネルのサラウンドオーディオを扱うことができるので、映画やゲームなどのオーディオ制作に理想的です。
シンク補間と高品質アップサンプリング – MRhythmizerは、最高のオーディオ品質を提供するために最先端の技術を実装しています。
極めて高度で使いやすいユーザー・インターフェース – 当社の製品は常にワークフローを強化するように設計されています。すべての値を簡単に変更でき、各コントロールを複数の方法で微調整することができます。標準化されたGUIでの簡単なオリエンテーション、テキスト編集、ほぼ無制限のズームによるスムーズな視覚化は、当社のプラグインのすべてに標準装備されています。さらに、私たちのプラグインは世界初(そして今でも唯一)であり、リサイズ可能でスタイリング可能なGUIをサポートしています。
ホストテンポへの自動同期 – プラグイン内のすべてのオシレーターとモジュレーターは、他のトラックに影響を与えずに、できるだけ自然なサウンドを提供しながら、ホストに自動的に同期することができます。
MIDI学習機能付きのMIDIコントローラー – 任意のパラメーターを任意のMIDIコントローラーやMIDIキーボードにマッピングして、リアルタイムでコントロールしたり、録音して自動化したりすることができます。
非常に高速で、SSEとSSE2プロセッサに最適化されています。
グローバルプリセット管理とオンラインプリセット交換 – タイトルボタンを使って設定を保存することができます(コンピュータ上で共有されています)。さらに、すべてのプラグインは自動的にあなたのプリセットを共有し、他のユーザーのプリセットをダウンロードすることができます(この機能が有効な場合)。私たちはコミュニティを構築しており、あなたもその一部になることができます。

 

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント