【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方5

DTM
スポンサーリンク

【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方5

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

ちょっと忙しいので軽い記事ですが、ご勘弁を。

以前の記事はこちら。

【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方1
【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方1 Chillout with Beats管理人 の yosi です。 klevgrand社のKretsの使い方です。 起動方法等については前回の記事を参考にして下さい。 ...
【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方2
【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方2 前回に続きklevgrand社のKretsの使い方です。 前回の記事はこちら。 前回は真空管サチュレーションを作りましたが、今回はフィルターを作ります。 サチュレー...
【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方3
【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方3 前回に続きklevgrand社のKretsの使い方です。 前回と前々回の記事はこちら。 ちょっとしたTipsを幾つかご紹介します。 パッチを保存する これに悩...
【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方4
【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方4 Chillout with Beats管理人 の yosi です。 リクエスト頂いた事もあり、Kretsネタを頑張って更新してきます。 以前の記事はこちら。 ...

Kretsで簡単にMixレベル(WetとDryレベル)の調整が出来るので、書いておきます。

強めのTube Saturationを少しだけ足すといった事が出来るようになります。
(まあDAWの機能でDry/Wet調整出来たりしますが、知っておくと良いじゃないですか・・・)

WetとDryレベルの調整を追加する

右クリックから「DSP」->「Dry Wet mix」をクリックします。

同じ事を繰り返して2つ追加します。

続いて右クリックから「Utils」->「Audio Splitter x2」をクリックします。

こちらも同様に繰り返し2つ追加します。

以下の様になります。

要はInputを分岐して「Dry Wet mix」でミックス度合いを変更するという事です。

 

以下の様に接続すればOKです。

Dry/Wetの調節ですが、普通に接続すると最大の時にDryになるので、反転させます。

右クリックから「Utils」->「Param Splitter x2」をクリック

「Math: Transforms」->「Fac Invert(1-V)」をクリック

以下の二つが追加されます。

「Host Parameters」の3つ目と「Fac Invert(1-V)」を接続。

「Fac Invert(1-V)」と「Param Splitter x2」を接続します。

「Param Splitter x2」と2つの「DryWet」を接続します。

これでDryWetの調節が出来るようになりました。

 

【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方5まとめ

「DryWet」だけだとあまり活躍の場がありませんが、Delayを作る時に使おうと思います。

Delay音と原音の混ぜるのに使えます。

 

スポンサーリンク
DTM
Chillout with Beats

コメント