【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方3

DTM
スポンサーリンク

【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方3

前回に続きklevgrand社のKretsの使い方です。

前回と前々回の記事はこちら。

ちょっとしたTipsを幾つかご紹介します。

パッチを保存する

これに悩む人はいないと思いますが、一つだけ注意点があるので書いておきます。

「Menu」->「Save Patch」をクリックします。

「Title」は保存するファイル名です。

「Description」は説明です。必須ではないので空欄でも問題ないです。

「Category」はドロップダウンリストから該当するカテゴリを選択します。

該当しない場合は「Miscellaneous」(その他)を選択します。

「Public」はパッチを他のユーザに公開するかどうかです。

お試し等で作る場合はチェックを入れないようにしましょう。

 

ノブのラベルを変更する

ラベルの変更は文字部分をクリックするだけです。

GIF動画を用意しました。

 

ラベルを付ける

好きな位置にラベルを付ける事が出来ます。

動かす場合は左端をドラッグします。

文字を変える場合はダブルクリックです。

削除する場合は左端を右クリックします。

入力されている値を知る方法

モジュールに今どんな値が入力されているか知りたいケースがあると思います。

やり方は2つあります。

1.■でマウスオーバーさせる
2.Value Meterを使う
 

1.■でマウスオーバーさせる

■の上にマウスカーソルを置くとかなり小さいですが、今の値が表示されます。

 

2.Value Meterを使う

右クリックから「Visualizers」->「Value Meter」をクリックします。

値を計測したいモジュール間で接続します。

これで値が表示されます。

値の背景がゲージの様に動きますが、現状は-+1でしか表示されないようです。

【無料】klevgrand社のモジュラーオーディオ環境Kretsの使い方3まとめ

α版で操作性などはお世辞にも良いとは言えませんが、かなりポテンシャルを感じます。

Reaktorでは面倒な部分が簡単に出来たり、音が良い点はとても素晴らしいです。

今後が楽しみで仕方ないですね。

スポンサーリンク
DTM
Chillout with Beats

コメント