【無料】klevgrand社がモジュラーオーディオ環境Kretsのα版リリース

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【無料】klevgrand社がモジュラーオーディオ環境Kretsのα版リリース

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

大好きなデベロッパーさんklevgrand社がモジュラーオーディオ環境Kretsのα版なるものをリリースしたので早速試してみました。

α版なので試される方は不具合等ある前提でお試し下さい。

ダウンロードにはアカウントの登録が必要です。
(無料のプラグインもあるのでまだ登録していない方は無料プラグインも頂きましょう)

システム要件

OS:macOS 10.9以降, Windows 7 SP1以降

対応フォーマット:VST2 , VST3 , AU

インターネット接続(初回起動時要ログイン)

Kretsの簡単な使い方

起動方法

FLStudioを例として紹介しますが、他のDAWでも同じかと思います。

Kretsはエフェクトとして動作しますので、Mixerに追加します。

初回起動時にログインを求められますのでサイトで登録したIDとパスワードを入力します。

 

開くとInとOutだけの画面が表示されます。

この状態だと音すら出ません。

パッチを読み込む

最初からパッチがありますので、読み込みます。

左上の「Menu」から「Public Patches」をクリックします。

すると以下の様な画面が表示されます。

これは開発側で登録したパッチ(Trusted)や有志で登録されたパッチが表示されます。

パッチが共有出来るシステムが搭載されているのは魅力的ですね。

まずは「Tutrial 1-…」を起動してみましょう。

シンプルな音量を調節するだけのパッチです。

注目すべきは「Host Parameters」の部分です。

これは何かと言うと右側に表示されているノブと連携します。(全部で8つ分)

要はここに接続すればノブから制御出来るという事です。

あと重要なのはInとOutは一対一でしか接続出来ないという点です。

ステレオ仕様だと「Gain」は二つ必要ですがノブは一つが良いですよね。

だからスプリッターを使って二つに分岐するという訳です。

これにより左側の「Gain Level」ノブを動かすとステレオで音量が変化するという事ですね。

なおKretsで扱う信号にはオーディオとパラメータの2種類が存在します。

【無料】klevgrand社がモジュラーオーディオ環境Kretsのα版リリースまとめ

まだα版ですので今後色々変わっていくかと思います。

とは言え無料でモジュラー環境を学べるのは良いです。

この辺の知識はReaktorやMax等でも役に立つんじゃないかと。

次回は実際に自分で作る方法をご紹介します。

コメント

  1. Yukio Sakimoto より:

    ・・・・ウム~~~。
    難しくはないはずだけど、なぜだろうアカウントの登録が出来ない。
    First Name、Last Name、E-mail、Country(Japan)は入れた。
    I approve the Terms & Conditions.にチェック入れて、
    I subscribe to the Klevgrand Newsletterにもチェック入れて、
    reCAPTCHAにも「私は、ロボットではありません」を表示した。
    なのに、I’m ready がアクティブにならない。
    クッキーも許可した。
    Klevgrand社のあるStockholm Sweden は、夜で「閉店中」なのか?
    newsletterの購読ボタン”OK”は、メルアド入れるとすぐアクティブになるのに、アカウント登録はダメだ~~。

    こんにちは、sakimotoです。
    役立つ掲載記事いっぱいで、購読楽しみにしてます。
    Kretsの記事活用したいから、アカウント登録出来るよう調べてみます。

    • yosi より:

      コメントありがとうございます。
      ブラウザを変えてみては如何でしょう?

      私も試しにChromeからやったら同じようにダメで、IEから試したら、「I’m ready」がアクティブになりました。
      楽しみにして頂けてると聞くとがぜんやる気がでます!
      (ありがとうございます。)
      Kretsは面白いのでもう少し色々書いていきますね!

      • Yukio Sakimoto より:

        Hi, yosi san
        Krets入手出来ました。
        klevgrand社に、必要項目入力しても受付不可で、アカウント作れませんとgoogle翻訳してメールしたら、2日後登録用URL送られてきました。
        なので、早速パスワード等必要事項入力して、無事アカウント作成完了。
        準備出来ましたので、Krets記事参考にちょっと勉強してみます。
        それから、「Avengerを買ったらやる事1」(V1.5updateと一緒に)も完了しました。
        毎日更新大変でしょう。コロナに襲われ、執筆に支障きたさぬよう願っております。

        • yosi より:

          Yukio Sakimotoさん

          上手くいって何よりです。
          Kretsの次の記事を書いてかないとですね。

          >毎日更新大変でしょう。コロナに襲われ、執筆に支障きたさぬよう願っております。
          ありがとうございます!
          これからも頑張りますので、見に来て頂けると嬉しいです。