【無料】カセットテープやレコードの質感を得る方法

DTM
スポンサーリンク

【無料】カセットテープの質感を得る方法

Chillout with Beats の管理人 yosi です。

今回はある意味チート技です。

とりあえず以下の様な感じです。

Dry->カセット->LPの順です。

WebCassetteを使う

使うのは個人的に好きなデベロッパーさんklevgrand社のWebCassetteと言うWebサービスです。

WebサービスだとDAWで使えないじゃないか!と言う声が聞こえてきそうですが、その為に昨日の記事を書きました。

一度WAVに変換する手間はありますが、その価値はあると思います。

と言うか停止、再生、早送り巻き戻しはプラグインでは出来ません。

なお、一番右のボタンからWavを読み込めます。

VST版も存在しますので面倒だ!という方は是非ご購入下さい。

 

WebLPを使う

こちらも同じデベロッパーさんklevgrand社のWebLPと言うWebサービスです。

RPMなんかはプラグインにはない為、やはりこのWebサービスでひと手間掛ける意味はあります。

こちらも同様に一番右のボタンからWAVを読み込めます。

VST版も存在しますので面倒だ!という方は是非ご購入下さい。

 

【無料】カセットテープやレコードの質感を得る方法まとめ

カセットの再生音、停止音、早送り、巻き戻しやレコードのスクラッチ?の様な音も得られるので、プラグインを持っていても使う場面があるかもしれません。

 

スポンサーリンク
DTM
Chillout with Beats

コメント