【50%OFF】Image Line Harmorが半額セール中(12/4まで$59)

終了セール
スポンサーリンク

【50%OFF】Image Line Harmorが半額セール中(12/4まで)

個別セールでこの価格は少なかったと思います。

FLStudioのSignatureにも付属しないシンセです。

注意点はVSTとして使う場合はWindowsのみです。

FLStudio内であればMacでも使えます。

FLStudio付属のシンセだとVFX Envelopeが使えるので、様々な効果を簡単に作る事が出来ます。

VFX Envelopeについては記事を書いていますので是非参考にしてみて下さい。

その他にもHarmor関連色々な記事を書いていますので、是非。

ImageLine HarmorにWaveTableを読み込む方法
ImageLine HarmorにWaveTableを読み込む方法 管理人の yosi です。 ふと疑問に思ったわけですよ、SerumとかのWaveTableをHarmorに読み込ませたらどうなるんだろうと・・・ 結論から言うと使えます! ちょっと...
FLStudioの使い方 Harmorを使って音の透かしを入れてみよう
FLStudioの使い方 Harmorを使って音の透かしを入れてみよう 管理人yosi です。 今日はちょっと変わったことをやります。 音の透かしを入れてみます。 なお高い周波数が鳴る為、遊び用途以外では使わない方が無難です。 こんな感じです。 ...
FLStudioのHarmorでボーカルリシンセシスのやり方1
FLStudioのHarmorでボーカルリシンセシスのやり方1 Chillout with Beats 管理人の yosi です。 題名からはちょっと想像しずらいかもしれませんが、要は以下の動画の解説です。 実際にやってみるとこんな感じになります。 ...
FLStudioのHarmorでボーカルリシンセシスのやり方2
FLStudioのHarmorでボーカルリシンセシスのやり方2 Chillout with Beats 管理人の yosi です。 前回の記事はこちらです。 前回はとりあえずどんなものかを試す為に、途中の細かい調整は飛ばしています。 今回は...
FLStudioの使い方 ループの音程をオクターブ下げる(上げる)方法2
FLStudioの使い方 ループの音程をオクターブ下げる(上げる)方法2 管理人yosiです。 第2回目です。 前回の記事はこちら 今回の内容は以下の下2つです。 (GrossBeatでも出来ると思ったのですが、勘違いでした。) ・FL...
FLStudioの使い方 HammorでLFOをテンポシンクさせて動かす方法
最近あまり使っていなかったFLStudioのHammorをまた使おうと思い学ぶついでに記事を書きます。 やっぱりこういうのって逆引きが良いと思うので、1から学ぶのではなく、プリセットをロードして、気に入った音をどうやったらイメージ通りの音にする方法を記事...

概要

弟分のHarmlessと同様に、Harmorは強力な加法合成エンジンによって駆動されます。オシレーター、フィルター、フェーザーなどのモジュールは、サブトラクティブシンセサイザーの愛好家にはおなじみのものでしょう。フィルターの種類を選択するだけでなく、それらを描くことができます。

さらに多くを求めていたので、Sytrusで有名なマルチポイント・エンベロープ・エディターも搭載されており、2つの独立したパートに分かれて40以上のパラメーターに適用されています。同じエンベロープ/マッピングを通して、任意のパラメータをランダム化したり、キーやベロシティにリンクさせたり、ユニゾンボイスを独立して微調整することもできます。

プロセッシング・ユニットは、セミ・モーダルな方法でアレンジ可能です。2つのフィルターユニットのうち1つをブラーユニットの後に処理する必要がある場合は、問題ありません。

 

コメント