【無料】ブラインドテストが簡単に出来るプラグインHOFA 4U+ BlindTestの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

【無料】ブラインドテストが簡単に出来るプラグインHOFA 4U+ BlindTestの紹介

管理人 の yosi です。

ブラインドテストが簡単に出来るプラグインのご紹介です。

無料版でも十分使えます。

この記事ではダウンロードから使い方までを解説します。

HOFA 4U+ BlindTestのダウンロード方法

ダウンロード方法ですが、良くあるタイプのマネージャから使うタイプです。

マネージャをダウンロードします。

上記リンクより遷移し、「EMAIL」の所にメールアドレスを入れて、「Proceed to Download」をクリックします。

「HOFA-Plugins_Manager .exe」がダウンロードされます。

 

HOFA 4U+ BlindTestのインストール方法

少しだけ面倒なので、今回はインストール方法も記載します。

「HOFA-Plugins_Manager .exe」をダブルクリックします。

各プラグインをインストールする画面が出ますので、一番下までスクロールします。

「HOFA Freeware」の「HOFA 4U+ BlindTest」の「Install」にチェックを入れます。

一番下のインストールフォーマットを選択し、「INSTALL」をクリックします。

次の画面は「Start」をクリックします。

次の画面は「Accept」をクリックします。

少しすると完了の画面が出ますので、「Done」をクリックします。

以上でインストールは完了です。

DAWでプラグインをスキャンしておきましょう。

 

HOFA 4U+ BlindTestの使い方

これ最初全然使い方判らず、無料だから1トラックしか聴き比べ出来ないの???って思っていたのですが、マニュアル見たらしっかり書いてありました。

無料版は3トラックまでという制限のみです。

後は有料版と同様に使えるという太っ腹ぶりです。
(素晴らしい!!)

では早速使い方ですが、超簡単です。

今回はとりあえず、1つのプラグインのWetとDryの聴き比べをしてみます。

事前準備

SoftubeのTapeを使ってみます。

まず、SoftubeのTapeをミキサー1にインサートします。

次に、ミキサーのルーティング設定を行ます。

以下のようにします。

一応動画も用意しました。

そして鳴らすトラックはミキサー3を割り当てます。

次に「HOFA 4U+ BlindTest」をミキサー1とミキサー2にインサートします。

ここは動画を用意しました。

これで準備完了です。

なんと「HOFA 4U+ BlindTest」は優秀なので、自動でインサートされている「HOFA 4U+ BlindTest」を認識します。

ですから2つインサートすると以下のように2つ表示されます。

以上で設定は完了です。

「SOLO」ボタンをクリックするとトラックが切り替わります。

ここでは効果を判り易くして「1」と「2」を切り替えてみました。

「START」をクリックすると上下の順番もランダムで入れ替わり、完全にブラインドテストが出来ます。

2つのトラックの音量を揃える

ブラインドテストで音量が違ったら簡単に判ってしまします。

しかし「HOFA 4U+ BlindTest」には半自動で2つのトラック感の音量差を調節してくれる機能がります。

やり方は簡単で、「Settings」から「Show EBU Loudness」をクリックします。

すると画面下に「Analyze」が表示されていますので、音を再生してクリックします。

少しすると解析が完了しますので、「Compensate」をクリックします。

これで音量が自動で調節されます。

以下の動画では音量だけ変えて、「Loudness Compensation」の機能を使っています。

【無料】ブラインドテストが簡単に出来るプラグインHOFA 4U+ BlindTestの紹介まとめ

ほんと便利です。

今までは結構Youlean Loudness Meter 2でラウドネスを計ってから音量調整を自分でやってとかかなり手間掛かっていましたが、これなら簡単ですね。

HOFAとは関係ありませんが、Youlean Loudness Meter 2は機能制限あるものの無料でも使えるので、おすすめですよ。

 

コメント