【11ドル 7/3まで】Glitchmachinesのグリッチドラムが簡単に作れるTacticがセール開催中(79%OFF)

終了セール
スポンサーリンク

Glitchmachinesさんのグリッチドラムが簡単に作れるTacticが$11のセールです。

プリセットはほぼ全てグリッチ系です。

Tacticにはグリッチ系のワンショットとループが搭載されており、鳴らす為のシーケンサも搭載されているので、誰でも簡単にグリッチドラムが作れます。

IDMが好きな方なんかは是非。

プリセットを鳴らしてみました。

エフェクトは一切なしです。

 

今月のPluginBoutiqueさんの購入特典は5つから1つ選んで貰えます。

MeldaProduction MReverbMBは逃しちゃいけないやつです!

概要

フレーズジェネレーター

Tacticは、メタモルフィックなリズムと進化するシーケンスに対応したパーカッシブ・フレーズ・ジェネレーターです。

Tacticは多数のサンプルスロットとマスタートリガーシーケンサーを搭載し、ステップごとの確率、ステップごとのパラメータ値指定、ステップごとのランダム化などの機能を持つ複数のモジュレーションシーケンサーに対応し、繊細なパーカッシブグルーブから実験的なハイパーグリッチカオスまで、あらゆるものを作成するのに必要なツールを提供します。

Tacticは単体でも十分ですが、Glitchmachinesの Convex、 Subvert、 Cryogen、 QuadrantFracture XTなどの信号処理プラグインと組み合わせると、真価が発揮されるプラグインです。もちろん、自分のサンプルをロードし、お気に入りのプロセッサーやエフェクト・チェーンと組み合わせて、プラグインを自分のニーズに合わせて完全にカスタマイズすることも可能です。

8つのサンプルスロット、ステップごとの確率を設定できるトリガーシーケンサー、ステップごとのパラメーターシーケンサー、ジェネレーティブシーケンサー、包括的なランダマイザー、640以上の工場サンプル、115の工場プリセットなど、Tacticは電子音楽制作の世界に強力な新しいフレーズジェネレーターをもたらしました。

Tacticの機能を拡張するために、ほぼすべてのパラメーターがオートメーションのターゲットとして利用可能で、ホストアプリケーションのオートメーション機能を使って非常に複雑なモジュレーションシナリオを構築するオプションを最大限に活用することができます。 Tacticは、PolygonPalindromeと同様の包括的なランダム化パネルを備えており、プラグイン内のほぼすべてのパラメータを個別に、または論理的に整理されたパラメータグループごとにランダム化することが可能です。

Tacticには、600以上のパーカッションサンプルとサウンドエフェクトを含む特別にキュレートされたファクトリーバンクが付属しています。  このバンクにはTacticの強みを生かすために必要な要素がすべて含まれていますが、独自のサンプルをロードしてプラグインを完全に自分好みにカスタマイズすることも可能です。また、Glitchmachinesは、幅広いサウンドスケープをカバーする別売りのサンプルパックを多数提供しており、Tacticを末永く使用することができます。

特徴

  • 8つのサンプルスロット
  • 4つのフレキシブルシーケンサー
  • ステップごとのパラメータ値
  • パワフルなランダマイザーパネル
  • スケーラブルなユーザーインターフェイス
  • 640以上のファクトリーサンプル
  • 115のファクトリー・プリセット

システム要件

Mac

  • macOS 10.12以降(M1 Apple Silicon対応)(64ビット版のみ)
  • 約1.5GBのHDD空き容量
  • 2GB以上のRAM
  • SSE2対応のCPU
  • 最小限のCPU Core 2 Duo、2GHz
  • VST3、オーディオユニット

Windows

  • Windows 8以降(64ビット版のみ)
  • 約1.5GBのHDD空き容量
  • 2GB以上のRAM
  • SSE2対応のCPU
  • 最低限必要なCPU Core 2 Duo、2GHz
  • VST3

 

スポンサーリンク
終了セール
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました