【43%OFF】Future Audio WorkshopのSubLabが$40のセール中(7/1まで)

終了セール
スポンサーリンク

【43%OFF】Future Audio WorkshopのSubLabがのセール中

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

セールが延期しました。
(急いで買ったのに・・・でも後悔はない)

Trap作る人は要チェックです。

Future Audio Workshopのベース特化型シンセSubLabが$40のセール中です。

ベースとKickを一緒に鳴らすことが出来ます。

そしてそのKickでサイドチェインも出来るというかなり良さそうです。

試しに使ってみましたが、良いですね。

かなり音作りが出来るのと低音のコントロールがEQやコンプの前段階で出来るのは良いです。

808 Recreate: ScHoolboy Q – "Floating"

概要

SubLab by Future Audio Workshop | Trap, Hip Hop Bass House Bass Instrument VSTi Plugin

ヒップホップ、将来のベース、トラップジャンル向けに設計された新しいクラスのシンセサイザー。あらゆるスピーカーで毎回パンチの効いた強力な808スタイルのサブベースを作成します。

1つのプラグインで、キックをサンプリング、レイヤー化、拡大、変形して、独自の強力なサブに変えるために必要なすべてのツールを入手します。 SubLabの革新的でシンプルなミックスワークフローには、心理音響サブベースオシレーターであるX-Sub™が含まれています。この新たに発明されたオシレーターはサブベースマキシマイザーとして機能し、あらゆるスピーカーシステムで一貫した正確で深いサブを実現します。

SubLabには、6つのシグネチャーベースパックと、クラシックアナログドラムマシンと最新のモジュラーシステムから綿密に記録された250のキックサンプルが詰め込まれています。また、独自のサンプルをサンプラーにドラッグアンドドロップすると、SubLabがサンプルのピッチを自動的に検出して、ワークフローを高速化します。独自のサンプルライブラリとBass Packをビルドします。

システム要件

VST2、VST3、AU、AAXとして利用可能
FL Studio、Ableton Live、Logic、Studio One、Pro Tools、Cubaseでテスト済み
Mac OS 10.10以降との互換性
Windows 7以降との互換性

 

 

コメント