【2020年版】海外のサイトで人気がある無料のエフェクト【RoVee】

プラグイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2020年版】海外のサイトで人気がある無料のエフェクト【RoVee】

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

最初に書いておきますが、KeroVeeはWin32bitのみです。

第6回目はg200kgさんののプラグインでRoVeeです。

以前に登場したKeroVeeの簡易版です。

RoVeeの概要

RoVeeはボイスチャンジャープラグインです。VSTエフェクトですので、CubaseやSonarなどのVSTに対応したアプリで使用します。音程とフォルマントを独立してコントロールして、男声/女声/ロボット風などの声を作り出す事ができます。

※RoVeeは人間の声を加工する目的でチューニングされています。和音が入力されたり人の声  以外のものを入力した場合には予想外の結果になる事があります。

※RoVeeはフル機能のピッチ補正プラグイン KeroVee の機能縮小版です。声質だけを変えたい場合に簡単に使えます。

VoiceChanger 'RoVee' Demo

RoVeeのデモ音源

FLStudioでPatcherを使うと簡単に複数起動出来るので+-12とかできます。

自動なのでちょっと不自然な所が出ますが、その時はKeroVeeを使えばいいので、使い分けをすれば良いですね。

Patcherを使って4つRoVeeを平行で起動しています。

ピッチは+-12と+-5にしていますが、くどいですねー

サンプルはおなじみのLoopCloudです。使ってない方は以下の記事を是非!

【2020年版】海外のサイトで人気がある無料のエフェクト【RoVee】まとめ

ちゃっちゃっと作るには良いですね。

あとはフォルマント変えて重ねると少し音に変化を加える事が出来ます。

使い道は色々です。

 

コメント