【29%OFF】Caelum AudioのテープエミュTape Proがセール中(10/31まで$39)

セール
スポンサーリンク

Caelum AudioのテープエミュTape Proがセールです。

これはおすすめです。

プリセットを鳴らしてみました。

ちょっと他のテープ系エミュでは出ない音が得られます。

12種類のテープマシンからのIRが収録されています。

「Minimum Phase」はDry/WetのMixを変更した際に位相の問題を極力小さく出来るようです。

ミックスで使うとこんな感じです。

ギターに掛けています。

 

概要

Tape Proは、ウォーム感、周波数シェイピング、モジュレーション、ノイズ、ディレイを導入するマルチエフェクト・テープオーディオ・プラグインです。1.2cm/sで走るマイクロカセット・テープを正確に再現したい場合も、マスタリング・グレードのテープ・マシンを奇妙な歪みの形状でハイ・フィードバック・ディレイ・エンジンにドライブしたい場合も、Tape Proはその作業に適したプラグインです。

Tape Proには、テープの音の特徴ごとにモジュールが用意されています。シグナル・チェーンの中で最初に登場するのは、Saturationモジュールです。Tape、Digital、Rectify、Half-Rectify、Sine、Smoothの中から好みのサチュレーション・サウンドを選択することができます。

次に、レスポンス・モジュールは、本物のテープ・マシンから録音された様々なインパルス・レスポンスを使用して、そのサウンドに本物の特徴を再現します。Caelum Audioの12種類のテープマシンからのレスポンスコレクションは、カセットタイプ1、タイプ2、タイプ4、磨耗したもの、新しいもの、Mod Copi-Delay、Master SA812、Master TM15、1.2cm/sと2.4cm/sのマイクロカセット、Semi-Pro RB77の7.5ipsと15ipsをカバーしています。

ノイズは本物のテープ・サウンドの大部分を占めており、あなたが作っているどんなバイブにもテクスチャーを構築します。Tape Proは本物のサンプリング・ノイズを使用しており、テープ・ディレイのローリング・ヘッドから、最高級のマスタリング・テープ・マシンの微妙なヒスノイズまで、あらゆるものを加えることができます。収録されているノイズの種類は、上記のレスポンスモジュールと同じです。

テープの揺らぎやゆらぎを利用して、素晴らしいモジュレーションを作り出すことができます。Tape ProのWowはテープ・スピードの低速の揺らぎを、Flutterは高速の揺らぎを再現します。ワウの速度はDAWに同期させることもでき、本物のテープ・マシンではできないことができます。

Tape Proを開発したきっかけの一つは、Caelum Audioのスタジオにあったテープ・ディレイ・マシンでした。Caelum Audioは、どこにいても本物のテープ・ディレイ・サウンドを楽しめるようにしたいと考えていましたが、ハードウェア・ユニットの運搬、セットアップ、配線の必要はありませんでした。そのため、Tape Proのディレイ・モジュールの完成度を高めるために、膨大な努力が払われました。ハードウェア・ユニットはもはや必要なく、Tape Proに完全に取って代わられました。

特徴

・6種類のサチュレーション・アルゴリズム(ヒステリシス、アシンメトリー、リマネンス)
・11種類のテープマシンから21種類のインパルス応答を選択可能
・12種類のノイズサンプル
・多彩なWow and Flutterモジュール
・リアルなサウンドのテープディレイ
・非常にクリエイティブで、非常に楽しいツールです。

システム要件

Mac

OSX 10.11以上
VST3、AU、AAX
64ビットのみ

PC

Windows 7以上
VST3(32および64ビット)、AAX(64ビットのみ

 

スポンサーリンク
セール
Chillout with Beats

コメント

Translate »