無料のBricasti M7 インパルスレスポンス(IR)【音源付き】

DTM
スポンサーリンク

概要

Chillout with Beats の yosi です。

Chillout with Beats の yosi です。

IRをあさっていたら、Bricasti Design のM7のIRがありました。何のことか判らなかったので、調べてみたら、なんと高価なハードウェアリバーブでしょう。

そのIR が無料で手に入るなんて夢のようです。

 

Bricasti Design M7

まず実際のハードウェアがどんなものか見てみましょう。

探したらYouTubeにありました。

便利な時代ですね。

濃密ですね。

あと調べたら日本でもロックオンさんで販売していました。

価格はなんと¥ 429,840 です。

凄いですね。

M7 Bricasti Design

 

ダウンロードの仕方

Samplicityという有料のIRを販売しているサイトで、無料(ドネーションウェア)で配布しています。気に入った!という方は是非、寄付をしましょう。

http://www.samplicity.com/bricasti-m7-impulse-responses/

以下の場所の32bit 44.1Khzか32bit 48Khzのどちらかになると思います。

 

 

デモ音源

 

M7 – 1 Halls 03 Small Hall を使ってみました。

スネア単発です。

ドラムンベースのサンプルにエンベロープで短くしてコンプ掛けました。

 

まとめ

無料でこんなものが手に入るとはほんとに素晴らしいです。

そのまま fruity convolverで使うと残響が長過ぎるので、エンベロープで短くしました。

この辺の使い方も記事にしていこうと思います。

スポンサーリンク
DTM
Chillout with Beats

コメント