【終了】AudioDamage Black Fridayセール開催!(12/7まで)

終了セール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【40%OFF】AudioDamage Black Fridayセール開催!

Chillout with Beats の 管理人yosi です。

私の大好きなAudioDamageがBlack Friday開催です。

前回のセールでは35%OFFだったので、個別セールを除くと40%OFFは最安かもしれません。

Grindは徹底レビューを書いていますので、気になる方は是非参考にしてみて下さい。

購入する予定のない方も無料の以下の歪み系(FUZZ)とコンプのプラグインは持っておいた方が良いです。

FuzzPlus 3(無料)

人気の高い需要に応えて、人気のFuzzPlusシリーズを一から書き直しました。同じ人気のビンテージファズペダルモデルに加えて、新しいフィルター、自己フィードバック、最新の手続き型ユーザーインターフェイスを備えたFuzzPlus3は、プロデューサーのツールセットへの素晴らしい追加です。さらに、価格に勝るものはありません!

Rough Rider 2(無料)

Rough Rider 2はモダンなコンプレッサーで、少し「ビンテージ」スタイルの噛みつきと独特の温かみのあるサウンドを備えています。ドラムバスに圧縮エフェクトを追加するのに最適で、シンセベース、クリーンギター、バッキングボーカルにも最適です。 Rough Rider 2は、万能コンプレッサーではないことは間違いありません。リズミカルなトラックにポンプを追加する場合に最適です。

 

あとオフィシャルでも同様のセールをやっており、オフィシャルにしかないプラグインも存在します。

要クーポンコード利用:BF2019

是非オフィシャルもチェックしてみて下さい。(ただしデモ版はおろか音のデモもないもの多数・・・)

Reverb

Eos 2

Eos 2は、Eosアルゴリズムリバーブの大規模なアップデートです。まったく新しい完全な手続き型GUI(RetinaおよびWindows HiResとの完全な互換性を備えています)、新しいクロスプラットフォームプリセットメカニズム、新しいリバーブアルゴリズム、クロスオーバーコントロールの追加、VST3バージョンの追加、および将来を保証するEos 2は、これまでで最も売れているプラ​​グインの価値ある後継製品です。

Eosは、最新のプロダクション環境を念頭に置いて作成された、4つの高品質なカスタム設計のリバーブアルゴリズムで構成されています。 3種類のプレートシミュレータと独自のSuperhallアルゴリズムにより、幅広いリバーブパレットが提供されます。また、わかりやすいインターフェイスにより、トラックに合わせてアルゴリズムを非常に簡単に調整できます。

従来のダークプレートリバーブが必要ですか? Eosはそれを行うことができます。ドラムバス用の短くて密度の高い部屋の音はどうですか?問題ない。しかし、Eosが本当に登場するのは、スーパーホールをピアノやシンセサイザーのトラックにドロップするときです。 Eosスタイルのアンビエンスの非常に長く変調されたホールサウンドは、Eosが繁栄する場所であり、畳み込みリバーブでは不可能です。

Audio Damage EOS2 Reverb – First Look

ADverb2

Delay

Dubstation 2

オリジナルのダブディレイプラグインでありながら最高です! Dubstation 2は、最も人気のある製品に加えて、左右の遅延時間を個別に制御するためのデュアルモード、ピンポン、新しいフィードバック飽和アルゴリズム、LFOなど、多数の新機能を追加します。まったく新しい手続き型のRetinaフレンドリーなユーザーインターフェイスと(最終的に!)ProToolsの互換性に加えて、これは当社のシグネチャ製品の1つに対する大きな飛躍を表しています。

これらすべての機能は別として、ダブステーションの心臓部は骨の折れるバケツ旅団の遅延モデルです。多くの場合、模倣されますが、複製されることはありませんが、Dubstationは10年以上にわたってそのサウンドの重要なプラグインであり、何千もの商業制作で使用され、正当な理由があります。 LFOとサチュレーションコントロールの追加により、Dubstationはテープ遅延エミュレーションの領域にも移行し、遅延用の超音波スイスアーミーナイフになりました。

Piano Loop meets Audio Damage Grind & Dubstation 2

Replicant 2

元のバッファー効果の1つであり、依然として最高の効果の1つです。バージョン2では、ループをさらに分割するために、スタッター効果が追加されます。それはグリッチ受容のようなものです!シンプルなディレイまたはパンニングエフェクトから、大規模なランダムビートマングリングまで、Replicantは、今日の電子音楽スタイルに合った有能なプラグインです。 St音バッファとフィルタドロップはプログラムが簡単であり、必要に応じて包括的なランダム化機能により独自の心を与えます。制作にチャンスを追加したい場合は、適切な場所に来ています!

A Quick Play With Audio Damage Replicant 2

Filter

Filterstation2

Filterstation2は、Sherman Filterbankとその多くのクローンによって有名になった(および「不可欠」と言われる)クラシックシリアル/パラレル/ステレオデュアルフィルタートポロジのオーディオダメージです。 12のフィルターアルゴリズム、ステレオサイドチェーン入力を備えたエンベロープフォロワー、追加の信号ハッキング用の完全なFSUセクション、および使いやすいインターフェイスを備えたFilterstation2は、プロデューサーのツールキットへの貴重な追加です。

Filterstation2は、オリジナルのFilterstationプラグインを使用し、サイズ変更が可能なまったく新しいHiDpi / Retina対応のベクターベースのUI、完全に書き換えられたパラメーターとDSPセクション、完全な選択ツール、ProToolsサポート、クロスプラットフォームXMLプリセットを追加します機構。

Filterstation 2 by Audio Damage

914 MK 2

Audio Damage 914 Mk 2 Fixed Filter Bankは、Moog Modular Synthesizer 914モジュールを忠実に再現したものであり、オリジナルの907Aプラグインのメジャーアップグレードです。このプラグインは、12個のバンドパスフィルターとローパスフィルターおよびハイパスフィルターに信号を渡すことにより、独自のフィルターテクスチャを作成します。

914 Mk 2は繊細なエフェクトで、パッドに豊かな光沢を追加し、パーカッシブでリードシンセサウンドにボーカル品質を与えます。サウンドデザイナーのパレットに最適なツールであり、使いやすく、複雑でユニークな音色が可能です。 Mk 2アップデートでは、周波数オフセットコントロール、VST3およびAAXサポート、ベクターベースのサイズ変更可能なGUI、プラットフォームに依存しないXMLベースのプリセットシステムが追加されます。

Multi-Effect

Enso

以前デモった時の超簡易レビューがありますので、参考にしてみて下さい。

分離された録音と再生、複数のオーバーダブスタイルとモード、4つのディスクリートループセクターなど、クリエイティブループの最後の言葉です。

Ensoは、現代のルーパーペダルとビンテージテープベースのセットアップの両方に触発された、プロデューサーとライブパフォーマー向けのアーキテクチャ的にユニークで音響的に特徴的なループツールキットを備えています。

Ensoは、ステージやスタジオで無限に創造的なループに必要なものをすべて提供し、Audio Damageの最も美しく実現されたプラグインの1つであり、あらゆるミュージシャンのエフェクトの強力な追加です。

Audio Damage Enso – Introduction

Kombinat Tri

マイルドなトーンシェイプや少しのグリットの追加から完全な波形破壊まで、Kombinat Triはソニックウォーフェアの完全なツールボックスであり、人気のKombinatシリーズの完全なトップツーボトム再構築です。

3つのディストーションエンジン(およびパススルー)のそれぞれに13の異なるオプションがあるため、Kombinat Triは洗練されたユニークなサウンドが可能です。リングMODをローエンドに、マイルドなチューブクリップをミッドに、ビットリダクションアルゴリズムをハイエンドに追加したいですか?問題ない。直列の3つのサインワープまたはファズアルゴリズムを介して信号を実行したいですか?これはあなたの箱です。

Kombinatの信号構造は、全体的な効果の各セグメントがそれ自体で汎用性の高いツールであるため、かなり幅広い音のパレットを可能にします。フロントエンドには、完全な「DJスタイル」のバンドキラーEQがあります。これは、微妙な手術のためにマルチバンドモードで、または完全な信号破壊のために直列モードで使用される3つの歪みエンジンにつながります。エンジンは、12の異なるトポロジを備えたマルチモードフィルターにつながり、その後、1つの制御動作用に構成されたコンプレッサーにつながります。

全体として見ると、Kombinatは微調整の天国ですが、プリセットの1つをつかみ、ソース素材に合わせて少しだけ修正するように設計されています。

Synth

Quanta Granular Synth

Quantaは、好みや演奏スタイルに合わせてカスタマイズできます。 MPEの完全なサポートにより、Linnstrument、Seaboard、Soundplane、Continuum、またはその他のMPEコントローラーの拡張コントロールセットを利用でき、TUNファイルのサポートによりチューニングテーブルを使用できます。サイズ変更可能なHi-DPI GUIを使用すると、視覚的なニーズに合わせてサイズを調整できます。また、クロスプラットフォームのプリセットメカニズムにより、使用しているシステムに関係なく、作成したものを友人や共同編集者と共有できます。

Quanta by Audio Damage | Review of Features & Tutorial | Granular Synth

 

Pitch Shifter

Discord4

Discord4は、最も人気があり長寿命の製品であるDiscordステレオピッチシフターの最新バージョンです。もともとH910からモデル化されたDiscordは、それ以来独自のエフェクトとスタジオスタンバイになり、このバージョンにはその機能をさらに拡張するための主要な追加が含まれています。

ピッチシフターは、「ビンテージ」モード(Eventide H910およびH949でモデル化されたオリジナルのDiscordアルゴリズム)、より現代的なシフティングサウンド用の「クリーン」モード、および実験効果用の「グラニュラー」モードの3つの個別のアルゴリズムで構成されます。各モードには、入力素材に応じて長所があり、その結果、Discord3には幅広い機能のパレットがあります。 P1およびP2アルゴリズムは、入力信号へのシフトを微調整するため、または見知らぬサウンドエフェクトのために、シフトエフェクトのバッファ(ウィンドウ)サイズを完全に制御します。 6オクターブシフト範囲の極端な場合、このコントロールを使用すると、本当に奇妙なエイリアシングとアーティファクトが発生する可能性があります。

Discord4は、以前のバージョンのテンポ同期遅延とバンドパスフィルターのペアを保持し、フィードバックループにリバーブを追加します(「シマー」エフェクトに簡単にアクセスできるようにするため)。また、オリジナルの変調ソースをまったく新しいFLFO(Flexible LFO)デザインに置き換えました。パノラマ信号は、ウェット信号のステレオ幅を制御するために含まれています。最後に、信号パス全体にソフトなサチュレーションとリミッティングが追加または改善され、全体的なサウンドとビンテージスタイルの暖かさが向上し、DAWのチャンネルが過負荷になることを恐れずに極端なフィードバック実験が可能になりました。

Distortion

Grind

オーディオ戦争の真の強みであるグラインドは、オーディオダメージに「ダメージ」を与えます。微妙なチューブスタイルのサチュレーションから、完全に壊れたウェーブテーブルディストーションまで、Grindはサウンドデザインのスイスアーミーナイフです。

Grindは、ウェーブテーブルルックアップ、アルゴリズムの飽和/歪み/、最後にマルチモードフィルターの3つのメインブロックで構成されます。ウェーブテーブルモジュールは、入力信号の振幅を使用して、サンプルを、マングリングの可能性のために選択された15の線形補間されたウェーブテーブルの1つと置き換えます。ウィンドウサイズと位相の制御により、トーンシェーピングの可能性がさらに広がります。

次の目的地は、単純なソフトニーサチュレーションからフルオンサインワープまで、11種類のディストーションおよびサチュレーションアルゴリズムを備えたアルゴリズムモジュールです。

その後、信号はマルチモードフィルターステージを通過し、プラグイン開発の初期の「ビンテージデジタル」バージョンから最新のアナログモデルのMS20スタイルローパスまで、11種類のフィルターモデルから選択できます。ハイパスシンセフィルター。テンポに同期したLFOは、フィルター周波数の動きを提供し、ソフトクリッピングとDCフィルター処理の最終段階で出力を調整します。

間違いはありません。これは微妙で丁寧なツールではありません。提供されているプリセットを慎重に調整することで、通常のフィルタリングとサチュレーションの作業に慣れることができますが、全体としては、プラグインの騒々しい、鼻を立てる獣であり、フルメタルのオーディオ破壊で最も幸せです。

Modulator

QuatroMod

従来のリキッドゼロフランジャー、Fluid multi-modコーラス、Vapour拡散コーラス、FreqShift周波数シフター(Eurorackハードウェアラインから)をすべて1つのプラグインに入れると、真のステレオインサートのパワーハウスができます。

コメント