【無料】Addictive Drums 2デモ版のMIDIフレーズを活用する

プラグイン
スポンサーリンク

【無料】Addictive Drums 2デモ版のMIDIフレーズを活用する

管理人の yosi です。

Addictive Drums 2のデモ版を触ってたらちょっとこれ使えるという事でご紹介します。

Addictive Drums 2の音をそのまま使う訳では無く、デモ版と一緒に入ってくるMIDIフレーズを使います。

この記事は以下の内容でお送りします。

・Addictive Drums 2のMIDIフレーズを使う方法 
 

Addictive Drums 2のMIDIフレーズを使う方法

「Addictive Drums 2」のデモ版にはデモとして使えるKitとMIDIフレーズが収録されています。

Kitは2種類ですが、Kick、Snare、Hihat、Cymbalしか使えないので使い道は少ないです。

ですが、MIDIフレーズは結構大量に収録されており、GM配列なのでそのまま他で利用可能です。

しかも普通にドラッグアンドドロップが出来ます。

では早速簡単ですが、まずはダウンロード方法からです。

Addictive Drums 2のダウンロード方法

もしアカウントを持っていない場合は、こちらからアカウントを作って下さい。

次に以下のページからオンラインインストーラーをダウンロードします。

XLN Audioの製品はデモ版やアップデート等すべてオンラインインストーラーからインストールを行います。(一括管理出来てとても良いです)

「XLN Online Installer」をインストール後、起動するとログインIDとパスワードを入力して進めます。

既に「Addictive Drums 2」をデモ版インストールしているので、画像が無いのですが、「Addictive Drums 2」の右側にある「Add Now」をクリックします。

あとは画面下にある「CLICK TO INSTALL」をクリックします。

 

Addictive Drums 2のMIDIフレーズを使う

まず、「Addictive Drums 2」を起動します。

右側の「BEATS」をクリックします。

以下の様に結構な量のMIDIフレーズが存在します。

拍数が4/4以外もあるので、4/4の曲を作るかたはまずフィルターしとくと良いです。

あとは適当に再生してみて良いなと思ったらFPC等にドラッグアンドドロップすればOKです。(FPCはピアノロールにドラッグアンドドロップしないとFLEXが立ち上がる変な動きをしますので注意です)

たまに配列ははまらないMIDIノートが出てくるので、こういう時はnotemapperを使うと毎回MIDIノートを動かさずに済むので楽です。

使い方は以下で記事を書いてますので、宜しければどうぞ。

 

【無料】Addictive Drums 2デモ版のMIDIフレーズを活用するまとめ

使えるMIDIフレーズが多くて良いですね。

なんかセールしたら本体買いたくなってしまう。

デモ版で普通にある程度の機能無を無期限で使える方が、買おうかなって思う気がします。

〇日間以降使えないだと、悩んで辞めた場合ってアンインストールしちゃうから二度と触らないし、買わないと思うんです。

制限厳しいデベロッパーさん是非ご検討を。

コメント