【無料】99soundsで電磁音のライブラリELECTROMAGNETIC SOUNDSをリリース

ニュース
スポンサーリンク

【無料】99soundsで電磁音のライブラリELECTROMAGNETIC SOUNDSをリリース

99soundsで電磁音のライブラリが無料配布開始です。

電磁音ってなんやねんって感じだと思うので幾つか鳴らしてみました。

結構マニアックな音なので、使う人を選ぶかと思います。
(個人的には好きです)

 

電磁音を録音した工程を動画で解説されていて面白いです。

Lom Priezor vs Soma Ether (Electromagnetic Fields)

 

99soundsさんではこの他にも大量に無料ライブラリを公開されています。

 

概要

グリッチ、スタティックノイズ、ハミング、ブザー、そして電子妨害。Free To Use Soundsの新しいElectromagnetic Soundsライブラリーでは、これらのノイズがすべて見つかります。

ライブラリー
Electromagnetic Soundsには、あらゆる種類の複雑な電子音を収録した2GB以上のオーディオ音源が含まれています。レイヤリングやリシンセシスなどのオーディオ実験に最適な数十種類の電磁音が収録されています。

電磁波サウンドのオーディオデモを聴くと、これらのノイズが合成されていないとは思えません。でも、本当なんですよ。これらはすべて、実際の電磁界や電子機器の音を録音したものなのです。

この音を録音するために、Free To Use SoundsのMarcel Gnauk氏は、愛用のLOM Priezorアンテナを持って、シンガポールの街中を走り回りました。アンテナはZoom F8nフィールドレコーダーに接続されており、混雑した大都市の電磁界の動きを捉えています。

マルセルは、ゲームセンター、エアコン、バス停、自動販売機、エレベーターなど、数多くの電磁音を録音しました。毎日、気づかないうちに私たちを取り囲んでいるこれらの電子音を聞くことができるのは驚きです。

収録されている音源は、ビデオプロジェクトや音楽制作にすぐに使用できますが、サウンドデザインの実験やカスタムサウンドエフェクトの作成にも使用できます。加工や編集をすることで、レーザー音や宇宙船の音、複雑なエイリアンのサウンドスケープなどに変身させることができます。

サウンドデザインに電磁音を使用された方は、ぜひ下記のコメント欄で作品をご紹介ください。あなたの作品をぜひ聞かせてください。

コメント