【2019年5月版】PluginBoutique最安商品リサーチ

終了セール
スポンサーリンク

概要

Chillout with Beats の yosi です。

毎月買えば何らかしらもらえるので、最安商品を毎月作ろうかと思います。
(毎月なんか買うのか・・・オレ)

記録として残しておくと良いかなと。

2019年5月に購入するともらえるプラグイン

W.A Production社のSphereDelayです。

動画は良い感じなのですが、少し調べるとあれ?って感じです。

デモを試したのですが、結構簡単に内部で歪みます。例えばディレイ音にフィルターのレゾナンスを高めに設定していると、歪んでしまします。入力を結構下げましたが、簡単に歪んでしまうので、結構使い辛いです。Saturationの値が高かっただけのようです。下げれば歪むことはありませんでした。

あとデベロッパーW.A Production社ですが、昨年のブラックフライデーで90%オフとかやっているので、無理に何か買ってまで貰う必要はない気がします。(この時はW.A Production Sphere Series(3つのプラグインセット)が1100円だったようです。)

良い所は、リバースが出来る点と、フィードバックにテンポシンクするLFOを掛けられるので、バリエーションに富んだ音を作る事が出来ます。

2019年5月のセール

最安値

通りすがりの方がコメントで教えてくれました。
情報ありがとうございます。

Tocadisco Expansion for Hybrid 3Urban Voyages by Snipe Young for Hybrid 3が現状最安値の134円です。

Hybrid 3を持っている人はこれで良いかもしれません。プリセットはそれぞれ64と50と少ないので価格相応って感じがします。(定価が高過ぎ)

 

 

おすすめ  Glitchmachines Polygon  [4/30 – 5/19まで]

今月の個人的なおすすめはGlitchmachines Polygonで定価7696円が513円です。
ゲーム作っている人とか、SF的な効果音が欲しいと思っている人にはうってつけです。

動画を貼っておきます。一つ目は前半ひたすら喋っているだけなので、視聴し易いように音が鳴る所まで進めてあります。

あとGlitchmachines Polygonは現状VERSION 1.3です。作りっぱなしではなく、メンテナンスされているので、今後のアップデートも期待できます。(Ver 1.0は2013年発売

 

スペック

オフィシャルからのコピペです。

1G以上のサンプルが付属しているだけでも558円の価値がありそうです。

  • 4 Monophonic Sampler Modules
  • Granular Mode
  • 4 Mod Envelopes & 8 LFOs
  • 3 FX Processors
  • Sub Oscillator
  • Mod Matrix & RND ISO Suite
  • 120+ Presets & 1+ GB of Samples
  • Win/Mac  VST/AU  32/64bit

おまけ

あと調べていたら、面白いものを見つけました。

このGlitchmachines社でHYSTERESISというグリッチ系のディレイを無料で配布していました。

これが良い意味で変態的な感じで簡単にSFやサイバーな感じの音が作れます。

グリッチ系の音が好きな人は要チェックです。

買わない方が良いプラグイン

ComputerMusic誌(通常600円セール時240円)のおまけで付いてくるプラグインをわざわざ買うことはないでしょう。

WA Production Puncher 

AirMusic Vacuum Sale

まとめ

個人的にはGlitchmachines社が好きになってしまったので、Polygon購入決定です。

そしてHYSTERESISも良いです。かなり偏ってますが・・・

他にはOutput製品SIGNALはかなりおすすめです。機能制限版があるので、気になる人は是非試してみてください。

 

コメント